好きな漢字 / 地図力を磨く

2015年2月9日


とても関係の無い話を展開します。

いつも通りですね。

 

しかも2つ。2つとも無駄話です。

 

一応、その流れで物件も紹介します。

YAMATOMURA Green Terrace 千石駅 徒歩2分

WS000035

 

①好きな漢字

これは本当に関係の無い・最上級にどうでもいい話です。

今回紹介する物件、「YAMATOMURA Green Terrace」のヤマトムラというのはこの辺りの古い地名らしいです。

「大和郷」これでヤマトムラと読むらしい。かっこいいなぁ。と思いました。

 

それで、それ繋がりで思い出した話です。最上級にどうでもいい話です。

 

なんとなく昔から「好きな漢字」というのがあって、なんとなく「字の形」とか「意味合い」とか「書いたときのバランスの良さ」とか。

事あるごとに好きな漢字はコレだと公言しています。

 

では、発表します!!

 

デゥルルル~ン…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ジャン!!

その漢字は、「縫」です。

「ぬう」ですね。

拍手が一切聞こえてきませんが、大丈夫ですか?

 

「糸が逢う 」と書いて縫う。

 

糸というのは、赤い糸とか言うように結構ロマンチックなイメージをもたらします。

それと、「逢う」というロマンチックを形にしたような漢字がコラボしていたらそりゃあイイでしょ。

 

わかります?

 

分からないなら、もう一度言いましょう。

 

糸というのは、赤い糸とか言うように結構ロマンチックなイメージをもたらします。

それと、「逢う」というロマンチックを形にしたような漢字がコラボしていたらそりゃあイイでしょ。

はい。

 

もはや一文字でエターナル・サンシャインです。

つまらない映画を一本見るより充実感がありませんか。

 

縫。是非皆さんしっかりと眺めてみてください。

縫。感動しますよ。

子供が産まれたら 鈴木縫にしようかなぁ。ぬぅちゃん。

いわゆるきらきらネーム(DQNネーム)ですね。

言葉の響きは現代のきらきらネームの系譜に乗っている気がします。

ぬぅちゃーん!つって。

 

はい、一つ目のどうでもいい話が終わりました。

もうひとつあります。どうでもいい話が。

 

 

②地図力を磨く

この仕事をしていると、かなり東京の広域を歩いてご案内したり、物件の取材をしたりします。

だから結構地図を読む力を養わないといけません。

特にデザイナーズって言うのは駅から離れたところにあることが多いので。

案内の時も、物件 → 物件と移動をしていると普段は通らない道を通るので結構頭を使います。

 

ちなみに下記が昨年より1年間で行った物件です。地図に☆がプロットされていますね。

WS000034

東は船堀のあたり/南は地図を離れて辻堂/西はまた地図を離れて立川/北はまた地図を離れて浦和まで。

 

 

つい先日、銀座に買い物に行ったときにこんな話をしたのを思い出しました。

 

鈴木ひ「銀座って何回行ってもイマイチ地理感が分からん…」

札幌生まれの人「なんでや、わかりやすいでしょ」

鈴木ひ「なんかわかりずらくない?渋谷とかのがわかりやすいよ」

札幌生まれの人「渋谷のがよくわかんないでしょ」

札幌生まれの人「渋谷ぐちゃぐちゃしてるし」

札幌生まれの人「銀座のがスッキリしているでしょ。」

札幌生まれの人「銀座もそうだけど、札幌や京都もグリッド状の街区構成をしているから…うんぬんかんぬん」

鈴木ひ「ぐぬぬ…」

 

…と。

 

私の理屈は、渋谷のように109のようなランドマークや、

渋谷文化村、

あるいはハンズに行くときに通る交番

 

キャットストリートの入り口(ジャーナルスタンダードファニチャーのらへん)とか。
こういったものが目印となり、街の全体像を把握できるのではないかと。

 

ちなみに、

札幌

銀座

WS000035

 

京都

WS000036

私には難しい。均一に見えてくるのかな。

 

たぶんこういうのは不毛な争いなんです。

脳みその構造が違うのだと思いました。

 

「札幌生まれの人」は銀座が結構好きらしい。

僕はイマイチ好みじゃない。なんとなく居心地が良くない。嫌いじゃないけどね。

むしろ渋谷とか原宿(裏原らへん)のが好き。

 

家を選ぶときも好きな街をピックアップして探すと思います。

私はこの一連の会話でそうした自分の「好み」が顕在化してきたけれど、

おそらく普通の人たちは顕在化せずに潜在的なものとしてあるので、

…街を選ぶのも大変ですね。

 

という着地で、いかがでしょうか。

 

 

 

さて、そろそろ物件を紹介せねば。

でも、もう物件を紹介する前に疲れてしまいました。

 

読むほうも疲れると思いますが、書いてるほうも疲れるんです。

毎度のことになりますが、物件紹介は雑になります。

 

YAMATOMURA Green Terrace 千石駅 徒歩2分

外観がカワイイです。とても。

IMG_6904 IMG_6921


IMG_6911
IMG_6908

IMG_6912  IMG_6906

IMG_6909 IMG_6915

いつにも増して写真が下手で恐縮です。

 

旗竿敷地という場所にあるので、長屋形式の建物になります。

旗竿敷地にはマンションが建てれないという法律があります。たしか。

でも長屋形式(共用部を通らず各々の部屋にアプローチできる)ならOKと。

気になる方は、各自調べてください。

 

そういう背景もあり、最近は長屋形式のオシャレなデザイナーズが増えています。

これもそんな感じです。

 

その法律を逆手にとって、集落的な雰囲気の建物(群)にしています。

いいですね。ボリューム感やプロポーションが建物を可愛く見せます。

 

WS000035

室内もいい感じですよ。

IMG_6883 IMG_6884

IMG_6888 IMG_6885

IMG_6886 IMG_6887

写真はイマイチですけどね。

なんとなく全体的にカワイイです。

是非一度ご覧下さい。以上です。疲れました。

こちらの物件を内見されたい方は下記へメール下さい。

suzuki_h@kkf.co.jp