どなたか『私に長期休暇をください』

2015年2月28日


はじめまして、空間建築ファクトリーの鈴木です。

 

私は、『この物件の仲介をして、長期休暇が欲しい』 そう切実に思います。

皆さんご協力下さい。とてもスペシャルな物件です。隈研吾さんの建築です。

 

THE SCAPE 表参道駅 徒歩11分

http://www.kkf.co.jp/g/raysum/the_scape/

 

そして今回は話が長いです。

今回は下記のような方に読んで欲しい。

 

①60万~180万払える人

②払えないけどデザインに興味がある人

③なんとなく企画クリエイティブの仕事をしたいと思っている人

④鈴木くん面白そうだなぁっと、ヘッドハンティングしてくださる企業の方

⑤ただただヒマな方

⑥いつか180万くらい払えるようになってやる!という方

なるべく皆さんが楽しく読んでいただけるように頑張ります。

 

『THE SCAPE 表参道』

まずどんな物件か紹介しましょう。

詳細情報は空間建築ファクトリーのHPで確認下さい。

ブログではビジュアル重視です。

 

「401 」 賃料 1,880,000円 203.10㎡

間取り図

Dタイプ外観イメージ

Dタイプ4階イメージ

Dタイプ4階イメージ

Dタイプ5階イメージ

 

『60万~80万の部屋』

間取り図

Aタイプ室内イメージ

 

間取り図  3階バルコニー
Bタイプ室内イメージ
Bタイプ室内イメージ
間取り図
Cタイプ室内イメージ
ただただ、「すごそう…」という。
言葉での説明は割愛します。
私は、基本的には物件は見に行きましょう。というスタンス。ネットで分かる情報は微かです。

 

『前置き(つまらない話)』

この物件に関しては、大元の貸主が積極的に一般に客付けをしていない(仲介業者任せ)ので、

「ネットに公開されている全ての情報」はほぼ弊社と同様「仲介業者の情報」になります。

 

つまり、ざっくり言うと『どこに問合せをしても一緒』です。

 

なので、できれば私を通して申込みをして、契約へ進んでください。

その際、諸条件の交渉はなんでも相談下さい。絶対に損はさせません。

さらに、情報を勝手にネットに掲載をしている業者が多い中、弊社では貸主様より

じきじきに掲載依頼を受け募集を出しているので、諸々融通が利きます!

 

ぜひ私にお任せ下さい。

どうせどこかに仲介してもらうならウチでお願いします!というのが前置きで伝えたいことです。

 

◆◇◆◇◆◇THE SCAPE 表参道◆◇◆◇◆◇

 

改めて、

私は、『この物件の仲介をして、長期休暇が欲しい』 そう切実に思います。

 

◆◇◆◇◆◇THE SCAPE 表参道◆◇◆◇◆◇

 

『長期休暇が欲しい理由』

みなさん、休みは好きですか?

仕事をしていないと落ち着かない人・仕事が好きな人 様々いらっしゃると思います。

私は、休みが大好きです。世界で一番好きと言っても過言ではありません。

長期休暇が欲しい根本的な理由は「休みが好きだからです

 

かの、カーネルサンダースは、こう言ったそうです。

「人間は働きすぎで駄目になるより、休みすぎて錆びつき駄目になることの方がずっと多い。」

ケンタッキーの巨匠様に真っ向から否定されていますが、しょうがありません。

http://mascharacters.up.n.seesaa.net/mascharacters/image/A5ABA1BCA5CDA5EBA1A1B5EC.jpg?d=a146

ふだんはやさしく微笑んでいるように見えるのに、今は「今にも怒り出しそうな・嵐の前の不吉な表情を浮かべる上司」の表情のように見えてきます。 不思議です。

 

◆◇◆◇◆◇THE SCAPE 表参道◆◇◆◇◆◇

 

『具体的になにをするか』

せっかく休みがあるのなら「旅行に行きたい」と思います。

旅行が好きです。

 

カーネル先輩はああ言いましたが、大丈夫です。

 

あの、スティーブ・ジョブスはこう言ったそうな。

「旅の過程にこそ、価値がある」

旅をするなら休んでも大丈夫だと思います。大丈夫。

そう、ダイジョブス!

http://t2.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcTetTUG5-RxmbJ4-vAKzuzu4hWVWMIND0Z6vJLTuDULokKEJkkSSg

ギャグを言い放ち、「リアクション待ち」な感じの表情に見えてきます。不思議です。

 

◆◇◆◇◆◇THE SCAPE 表参道◆◇◆◇◆◇

 

『私の旅行についての履歴』

国内は、結構行きました。

47都道府県のうち、30都道府県には行っています。63%。

 

中途半端ですが、29年(29歳です)で30都道府県です。

一応、90歳くらいまで生きる予定なので、

単純計算で死ぬまでに、『90都道府県ほど』に行けることになります。

非常にハイペースに日本を潰していることがわかります。

 

そんなにねえょと言う方、日本は約150年前まで300県ほどありましたので、なくなくない話です。

 

 

ですが、世界に目を向けると、

195カ国のうち5カ国にしか行ったことがありません。

なんと、2.5%。

単純計算で、『1100年くらい生きないと』制覇できません。

現在の自分の健康状態を加味して熟考しましたが、

(※お風呂上りに若干クラクラする/朝起きるのがつらいetc…)

 

さすがに『そこまで生きれる気』がしません。

 

newpag1-34

平均寿命が延びているとはいえ、若干難しいのかもしれない。。。

先に述べたように体調も万全ではないわけで。

 

 

◆◇◆◇◆◇THE SCAPE 表参道◆◇◆◇◆◇

 

『行ったことのある国』

5カ国のうち、1カ国は、日本です。

なので、4カ国。

さらに1つは「意識がはっきりしていない年頃(小学生)に行ったハワイ(アメリカ)」です。

なので本気で行ったことあるのは、フランス・トルコ・中国です。

この3つは完全に意識がある感じで旅行に行きました。

できれば、もっと多くの都市に行きたいです。

 

旅行が好きとか言ってる割には少ねえなとお思いの方いらっしゃると思います。

その通りです。すみません。

 

 

◆◇◆◇◆◇THE SCAPE 表参道◆◇◆◇◆◇

 

『旅行でなにをするか』

基本的には国内でも海外でも建築を見に行くことを中心にベタな世界遺産的ななにか等を見に行きます。

カフェなどは日本でも好きなので、色々なオシャレなカフェに行ったりします。

オシャレな雑貨なども好きなので、買い物もします。

つまり、『非常に普通の旅行』をします。

世界各地の美味しいもの食べて世界を知りたいと思います。

 

 

◆◇◆◇◆◇THE SCAPE 表参道◆◇◆◇◆◇

 

『好き嫌いが一切無い』

完全に余談ですが、好き嫌いが一切ございません。

「とんねるずの食わず嫌い王」の出演オファーがあっても断らざるを得ません。

ウニもパクチーも美味しく召し上がれます。

「好き嫌いが無い人は性格が良い」と誰かが言っていました。

なんの脈絡も無い完全な余談でしたが、私の人の良さが幾分か伝わったと思います。

 

◆◇◆◇◆◇THE SCAPE 表参道◆◇◆◇◆◇

 

『本当に長期休暇をとって旅行に行くの?』

WS000005

THE SCAPE 賃料表

 

どの部屋を契約頂くかによって旅行プランが変わります。

①188万の部屋 の場合は ヨーロッパを数カ国。

②80万~60万の場合は 行っていない国内を全て潰す。

↑ ケチケチしないで、もっと行けよと思うかもしれませんが、全額私に入る訳ではありませんので。

会社に所属している以上は仕方ないことです。

 

でも、基本的な弊社の考え方として、「別に稼いでいれば、いつどんだけ休んだっていい」私はそういう認識です。

行けます。

 

◆◇◆◇◆◇THE SCAPE 表参道◆◇◆◇◆◇

 

『仲介手数料という暗黙の話』

がっつり交渉してください。額が額ですから。

交渉内容によって「私の旅程を変更するだけ」です。

がっつり削られた場合、私は全て徒歩の旅行を選択するかもれない。(飛行機は乗りますヨ)

それはそれで、例えば、大自然を延々と歩くのもいいかもしれない。

メシさえ食えれば、パリの街を一日中歩くことでも得られるものは大きい。

 

◆◇◆◇◆◇THE SCAPE 表参道◆◇◆◇◆◇

 

『クラウドファンディング的営業手法』

このままでは、私が勝手に旅行に行くだけの話です。

クラウドファンディングと言うのは、基本的には説明を省きますが、ネットを用いて不特定多数の方に投資をして頂き、目的を遂行すると。

最近では、「TLC」がアルバムを作る資金を15万ドルを目標に募り、大幅に超えた額が集まったらしい。レディーガガもケイティーペリーも投資したそうだ。

ちなみに、投資した人には下記の特典があるらしい。

WS000006

TLCのクラウドファンディングの特典

つまり、企画した内容に共感したら、投資をし、投資した見返りとしてなにか貰える。というもの。

 

◆◇◆◇◆◇THE SCAPE 表参道◆◇◆◇◆◇

 

『じゃあ引っ越した場合の見返りとは なんぞや』

私自身クラウドファンディングは やったことがないので、前例に従ってみましょう。

というわけで、TLCを参照してみます。

 

生電話。。。。イケル。。。

でもお問合せ時に既に…って話か。

 

サイン入り。。。。むしろ、サインしていただくのは、契約時にあなたが。って話です。

 

個人へのボイスメール。。。。留守電くらいはイツデモ入れときます。

 

パーティ。。。。むしろ、THE SCAPE 表参道でのホームパーティに招待されたい。。。

 

という訳で、「旅行でお土産を買ってきます。」

内容未定ですが、とてもオシャレな ” THE SCAPE表参道のインテリアとして相応しいもの” を 。

そういう事で。

 

◆◇◆◇◆◇THE SCAPE 表参道◆◇◆◇◆◇

 

『この企画の重大な欠陥』

クラウドファンディングとは異なり、引っ越せるのは1人。

不特定多数の小さな投資を得られないので、1か0です。

でも、小額の投資を希望の方は別途ご相談下さい。随時受付中です!!

お土産買ってきます。

 

◆◇◆◇◆◇THE SCAPE 表参道◆◇◆◇◆◇

 

『なんとなく 家探しってやつを 面白いと思って欲しい』

本当の目的はそんな感じです。

不動産業者は溢れていて、どの不動産屋が良いのか悪いのか、気付く前には引越しは終わってるし、気付いたところで、次の引越しは何年先か。この業界には「常連さん」という考え方がないから、新規の客を「てきとうにテイ良くあしらっておけばよい」という業者も数多いはず。

でもせっかくなら楽しく引越しをして欲しいし、私も楽しくないと仕事はしたくない。なんかスペシャルな引越しをしたいですね。

今回もちょっとそんな風に思って、楽しく引っ越ししてもらう仕組みとして考えてみました。

現状でも楽しく仕事をさせてくれるお客さんばかりでとても嬉しい。何件も一緒に見に行ってデザインや好みなどについて話したり。仕事の話を聞かせてもらったり。業者と客という枠組みを超えて人と人という感じで付き合ってくれる人、そういう人が好きです。この業界では珍しく お客さんとランチをしたり飲みに誘ってもらったり、結構な頻度でしています。賃料の大小は関係なくです。なかなか、180万は難しいと思いますが、もっと全然10万前後とかでもスペシャルな引越しはできます。楽しんで探してくれる人と探せば楽しいものです。

 

そんな風に思って誕生した「KKF DESIGN magazine」を引き続き宜しくお願い致します。

WS000004

PCでみるとこんな感じだよ。スマホの方々。

今までいろんなスペシャルな引越しをしてくれた方々、ありがとうございました。

この場を借りて 謎に 感謝を申し上げます。

spetial thanks to… 岡林様・早川様・屋敷様・森様・鹿島様・田岡様・山口様・赤野様・山田様・守本様・久保田様・黒木様・並木様・武谷様・十川様・奥田様・早川様・小原様・清水様・浦本様・番屋様・福島様・照山様・折笠様・玉石様・氷室様・中西様・坂口様・冨康様・山田様・曽根様・福田様・金子様・五十嵐様・村澤様・岡田様・萩原様・永田様・鈴木様・長谷川様、エーーーーーーンドモア !!!!

Leave a Comment