愛着が湧いたら引っ越そう

2015年3月3日


cocolo 雑色駅 徒歩9分

http://www.kkf.co.jp/design/keikyu/ccl/

 

こんにちは。鈴木です。

 

いつも通り、物件に関係ない話から始まります。

 

facebook経由で見て頂いている方いらっしゃると思います。

このブログは、『物件紹介に見せかけた、個人的な趣味嗜好を披露する売名ブログ』です。

結果、『こんな人と物件探ししたいな』と思って頂ければと思って書いています。

ご了承の上、ご覧頂ければ幸いです。

 

さて、 本題に入ります。

愛着があってずっと買い換えていなかった財布をようやく買い換えました。

 

今まで数回買い換えようと思って探してみたけどイマイチいいのがない。

 

これまで使っていた財布は大学生の時に買った黒い革の財布。

ちょっと大人っぽいデザインが気に入ったんだと思う。

IMG_20150228_100244~2

10年間頑張った財布。

 

約10年使っていて、革が馴染んでイイ感じにクタクタしてて、なんかイイんです。

 

買い換えるには「今の財布(デザイン・機能)+ 10年の愛着 」<「新たな財布」という図式にならねばいけないですね。

買い換えようかと思って何年が過ぎたでしょう・・・

 

それが、ようやく見つかりました。

 

『所作』 という財布。

http://www.nonoyes.co.jp/about-shosa (←アフィリエイト的なやつではない)

WS000018

 

WS000019

WS000020

抜粋しちゃいました。

 

グッときました。瞬発的に発生した愛着が今までの10年分の愛着を越えた気がします。

http://www.nonoyes.co.jp/about-shosa

 

「所作」をデザインするというデザインに。

形も使い勝手(想像したより)も良い。

この財布が、日本の伝統・歴史と繋がって今この手にあると思うととても心が熱くなる。

最高にカッコイイと思いました。

 

最近思ったんですが、こういう「系譜・脈絡・奥行き」を感じるものが好きなんだなと。

IMG_20150302_155545~2

 

IMG_20150302_155606~2

IMG_20150228_111200~2

 

炊飯器の話 (https://suzukih.kkf.co.jp/?p=1138)  をしたときもですが、

もちろんフォルムがカッコイイことが決め手ではあるけれど、

その奥に歴史を感じるデザインが施されていたことが購入の後押しをしたんだったと思います。

 

いずれにしても、「愛着って大事だなぁ~」って、思いました。

めでたし めでたし。

 

 

つまり、家探しでも「愛着がもてる家」と言うのを見つけるべきなんです。

 

汚くなったお人形に猛烈に愛着を感じちゃったりする訳だから、基本的にはどんなものでもいいと思うんですよね。

でも、導入としては「好きだな」と思うものではあるべきですね。頑張れ家探し。

 

という流れで、愛着が持てそうな家を探してみました。

ここでは、分かりやすく、「かわいい感じ=愛着発生」と考えてみました。

 

s-IMG_7665

 

cocolo 雑色駅 徒歩9分

http://www.kkf.co.jp/design/keikyu/ccl/

 

まず物件名が「cocolo」。カワイイ。

賃料も程よく「9.6万」。カワイイ。

最寄り駅「雑色駅」。どこやねん。でもなんとなくカワイイ。

↓ 平面図 ケーキみたいに三角です。カワイイ。食べちゃいたい。

間取り図

↓先っちょこんな感じでとがってる。カワイイ。本当はやさしいくせに。

IMG_7671

↓部屋の中、木の感じ、山小屋みたい。カワイイ。においとかクンクンしちゃう。s-IMG_7633 s-IMG_7635 s-IMG_7637

s-IMG_7629

↓ らせん階段も木だよ。カワイイ。くるくるぅぅって登りたい。s-IMG_7649 s-IMG_7651

↓ なんか透けちゃってるぞ。カワイイ。又八ってなぁに?s-IMG_7655

窓から見える景色も緑が見えてさ、たぶん小鳥とか来るよ。カワイイ。ちゅんちゅんって。s-IMG_7659 s-IMG_7640 s-IMG_7641

↓ お風呂とかもほら。カワイイ。s-IMG_7647 s-IMG_7644 s-IMG_7645s-IMG_7648

 

もう愛着しか湧かないですね。

湧いちゃったら引っ越しちゃったらいいと思います。

「湧いちゃい系の引越し」オススメです。

 

こちらの物件を内見されたい方・一緒に部屋探しをしたい方は下記へメール下さい。

suzuki_h@kkf.co.jp

Leave a Comment