【辛口批評】なにがいいのか分からない。

2015年4月3日


ブログ炎上しちゃうかも。

辛口批評をしてみます。

 

Con-Flex 大井町駅 徒歩10分

http://www.kkf.co.jp/design/keihin/con_flex/

 

さて、まずは、どういうスタンスか説明します。

 

根本的に、このブログに取り上げている物件は『超個人的な趣味嗜好』によって『イイ物件』がセレクトされています。

WS000081

個人的にイイと思ったものしか載せていないのいないのだから、イイモノしか載らないはずなのである。

 

でも、

今回は、実際に物件を見てみて、『なにがいいのか分かんない』と思った物件です。

でも、載せている。

 

では、

なぜ、『なにがいいのか分からない。』 物件を紹介するのか。

 

→ 少なくとも、一般賃貸の枠組みからはかけ離れたデザイン的なクオリティを感じたから。

→ 建築家が建てたというだけの、クオリティを感じるから。

→ コンセプチュアルで面白いと思ったから。

ある側面からのリスペクトは間違いなくあります。

 

WS000082

↑ コンセプト模型です。

 

コアと呼ばれる、構造と水回りの空間。その間にある居住スペース。「4つのコアと3つの住居」

密集した住宅地の難解な土地に建つ建築としての、面白い解だと思います。

IMG_8172

 

実際に見てみると、

良いはずなんだけれど、なにかシックリこない感じがしました。

それが「なにがいいのか分かんない」という感覚に陥ったのだと思います。

 

ね、そうだよね?猫センパイ。

IMG_8173

うむ、猫センパイも険しい顔しております。(隣のアパートの物陰にいた猫センパイ。)

一旦、猫で中和してみました。

 

それでは、

中の写真を見せます。

IMG_8153 IMG_8155 IMG_8159 IMG_8160 IMG_8163 IMG_8164 IMG_8167 IMG_8168

うん、間違いなく「質の高さ」を感じます。

 

ただ、こう、なんというか、よくわかんないんです。

その、「コア と その間の空間」を作ったことによる、内部からの心地よさがイマイチ感じられない。

模型写真にあったような、コアのクローズな印象と、その間の空間の開放的な雰囲気が消えている。

もちろん抽象的なモデルだからあのままではないのは承知の上だが。

 

私が、普段お客さんを案内する時は、『物件の良さ』 をなるべく『濾過して』『蒸留して』

重要な感覚的な部分だけ『共感』できるような言葉を添えて説明するようにしている。

 

…意味が不明ですかね?

 

簡単に言うと、『とても景色がいいですね』って、『この景色が味わえる空間は2つとないですよ』と背中を押したり。

s-IMG_7937

↑ この目黒の物件の時とかは、もうそれだけ。

 

そう考えると、このブログで取り上げている物件は『濾過して』『蒸留して』、

その時に『濃度の濃い なにか』が抽出される物件なんじゃないかと思ったわけなんです。

 

部屋探しって、濾過や蒸留することなんじゃないかと思います。

濾過や蒸留の仕方は人それぞれで、なにを抽出したいのかにもよる。

家って、いろんな要素が含まれた、謎の液体チックなモノなのかもしれないです。

目黒の物件は、緑のドロっと濃い、青汁的な。(さらに意味不明に…笑)

 

Con-Flex 大井町駅 徒歩10分

http://www.kkf.co.jp/design/keihin/con_flex/

 

さて、「Con-Flex」に戻ると、

今現時点で、なにを抽出したらいいのかわからない、

とりあえず既存の感覚で濾過していっても、なにが残るのか分からない。というか、残らない….。

「空虚感?」

 

コアのグレイッシュさ と ホワイトな空間のモノトーンな感じも、その空虚な印象を加速させている感じがする。

色気の無さ。これは、個人の主観が大きい気もするけれど。

 

なんというか、

「難解な敷地の建築的な面白い解」「建築の構造的なアプローチ」「建築アイデアのピュアさを表現する内部の仕上げ」

そういう部分を突き詰めていった、建築的なインテリジェンスを感じる物件です。

 

ただ、そういう建築的な面白さは、実は一般的な「お客さん」にとってはあまり意味のないものなんじゃないかと思います。

そういうことは、私はお客さんには話さないし、話すと引かれちゃう気がするし。

もっと、一般言語に変換・抽出できるような分かりやすい良さが欲しいと思いました。

 

それを見出せない私のスキル不足なのかも知れないですし、関係者の皆様、生意気なことを言って申し訳ございません。

基本的には、いい建築であることは理解しているつもりです。

 

ね、そうですよね?猫センパイ。

image

そんなの知らん。と言わんばかりの表情をされてしまいました。

 

CON-FLEXは、私が持ち合わせている 濾し器 や 蒸留器 では抽出できない、サラサラした建築でした。

 

お客さんによっては、特殊な濾し器や蒸留器を持っているだろうし、

そういう人にとっては、『濃度の濃いなにか』が見出せるはずです。

見せてください、その特殊な機器を。興味があります。そして、今後のために譲って欲しい。

そんなことを感じる刺激的な物件でした。

 

でも、「お前、本当にこの物件の良さ分かって物件紹介してんの?」って思う不動産営業マンっていると思います。

ビジネスライクな感じというか。無知というか。

それよりはマシだと思います。思いません?

 

あと、このブログ、フェイスブックを連動をしているんですが、この物件「いいね!」数が上がらない気がします。

なんというか写真栄えがしづらい。そんな気がします。「いいね!」数、地味に気にしています。レッツいいね。

https://www.facebook.com/kkf.co.jp

 

以上です。

 

あ、あと、前回の菊川の物件について面白いレスポンスがあったので、ちょっと紹介します。

 

※*※*※*※*※*※*※*※*※*※*※*※*※*※*※*

IMG_20150329_105731-1

↑ これ。(KK-RETREAT)

 

先日、目黒の物件(https://suzukih.kkf.co.jp/?p=1506)を紹介した際に

お問い合わせを頂き、ご案内したお客様(当ブログの愛好者とのこと。嬉しい限りです。)

から面白いメールが届きました。

 

「この物件(KK-RETREAT)に住んでいました」と。

 

また、住んでいた感想を添えていただきました。

 

要約すると「流血注意!」です笑。

 

その方は、180cm台の身長なので、頭がぶつかる。らしい。身長制限アリですね。

私は170cm台なので気付きませんでした。

内見時、頭がぶつかったら住むのを辞めてください。

せっかくイイ物件に住んでいても、記憶が飛んでしまっては元も子もありません。

 

あと、やっぱり通り沿いなので、音が気になると。

私は若干耳が悪いので気になりませんでした。

内見時、うるさいと感じたら住むのを辞めてください。

文句を言われても、私、若干耳が悪いので聞こえないですし。

 

でも、大家さんの雰囲気も住んでいる方の雰囲気もすごくイイのでとてもイイ物件だともおっしゃっていました。

 

ブログを見ていてくれた方が以前住んでいた物件を紹介するなんて、

なんという偶然だろうと思ったのですが、、

そういうことではない、偶然ではなく必然なんじゃないかと感じました。

 

目黒の物件(https://suzukih.kkf.co.jp/?p=1506)は個人的にとても好きな物件。

それを好きな方は、たぶん全体的に好みが近いんだろうなと。

 

だから、私がピックアップした物件に住んでいたとしてもなんら不思議ではない。

そう思いました。

 

このブログ、ジワジワきています。

※*※*※*※*※*※*※*※*※*※*※*※*※*※*※*※*

 

 

こちらの物件を内見されたい方・一緒に部屋探しをしたい方は下記へメール下さい。

suzuki_h@kkf.co.jp

 

One Comment

  1. […] 【辛口批評】なにがいいのか分からない。 […]

Leave a Comment