さぼっておりました/空間建築ファクトリー鈴木

2015年5月16日


LIPS 青砥駅 徒歩13分

http://www.kkf.co.jp/g/pris/lips/

 

はじめまして、空間建築ファクトリーの鈴木です。

 

繁忙期の反動か、二年目のジンクスか、知りませんがまったく更新をしておりませんでした。

前回の投稿が4/19でこれは自分が住んでいた物件を再レビューしただけなので足を運んでないし。

その前まで遡ると4/11。ひと月以上サボりはアウトですね。

 

サボる気は無かったんですよ。本当は。

それこそ繁忙期の反動かと思うくらいイイ物件が無い。

 

そして繁忙期の反動のせいで、微妙にイイ物件くらいでは

文を書くのが面倒になり。候補はいくつかあったんですがね。

 

いつも物件と関係の無いことしか書いていないんだから

物件の良し悪しは関係ないだろっっと思いつつ。

 

ようやく、イイ物件が。激しいやつが空いたので。

 

LIPS 青砥駅 徒歩13分

IMG_8296 IMG_8304 IMG_8312 IMG_8293

 

↓ HPではこういう風に図面が載っているんですが、ダメですね。分かりずらい。

間取り図

↓ こう書かないと先生に怒られます。横に揃えて。

名称未設定

つまり、1Fから2Fまで、くるくる。で、2Fから3Fへはリビングの階段をくるくる。

つまり、すっごいくるくるして、広い。という事。

 

くるくるカッコイイ建築です。

 

この建物のオーナーが石材店をされているので、

その象徴というか、誇示するように石の建築という事ですね。

オーナーのアイデンティティがコンテクストになっていると。そういうことですね。

コンテクストというのは、脈絡とか背景のような意味。

 

この物件を訪れたときに、あそこの事を思い出しました。

 

①大谷資料館

http://www.oya909.co.jp/

大谷石の採掘場の跡地です。WS000000

かっこいいんです。ぜひ行ってみてください。

青砥の物件に行く時間で、意外と行けちゃいそう笑。青砥遠いです。そもそもどこやねん、と。

 

②ウェアハウス川崎店(ゲーセン)

http://www.another-tokyo.com/archives/50509827.html

http://matome.naver.jp/odai/2137081929174999701

WS000001

伝説の九龍城を模したゲーセンです。知る人ぞ知る。

私の「行ってみたい所グランプリ」の、「変化球部門」の2トップのひとつです。九龍城。

 

もうひとつは「軍艦島」です。軍艦島はもう行きました。

証拠です。

WIN_20150516_203125-1

九龍城はもうなくなっちゃったので行けません。行きたい人は、ウェアハウスに行ってください。

 

LIPSのストイックでダンジョンな感じは上記のそれを想起させました。

 

ここにファミリーで住もうというお客様にお問い合わせを頂きました。

「ちょっと狭いな…」という理由で、ご契約には至りませんでした。そこか!と。

 

子供の頃にこういう所に住むという体験も良いですね。

でも、朝友達の家に迎えにいって、ココって。。なんかすげえなと笑。

素敵なファミリーでした。

 

さて、頑張って更新しようかな。最低週一で。では、また来週。

 

こちらの物件を内見されたい方・一緒に部屋探しをしたい方は下記へメール下さい。

suzuki_h@kkf.co.jp

Leave a Comment