なかなか苦戦しそうな物件

2015年6月4日


皆さん、こんにちは、鈴木です。

 

kuonnomori~空音の森 等々力駅 徒歩11分

http://www.kkf.co.jp/design/tokyu/kuonnomori/

↑ 募集の詳細はコチラから。

IMG_8497

 

最近、、、いや謙遜しないで言うと、結構だいぶ前から、

その物件が適正な価格で、人気の出そうな物件かどうか、わかってきた感じがします。

 

皆さんも、高いなぁとか、安いなぁとか、思うと思います。それと同じような感じです。

 

そうそう、このブログで煽ったあの物件は、やっぱりまだ苦戦しているっぽい。(見る眼があるということ)

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

【辛口批評】なにがいいのか分からない。

批判ではなく批評。(の、つもり。)
Con-Flex 大井町駅 10分 17万弱

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

 

適正な価格というのは、すごく難しいですが、

私の中では、感覚的に感じられる。。。。。という感じな感じ。

 

家ってやっぱり、いろいろ考えなくちゃいけないことがあって、

室内の感じは当然として、立地(駅・駅からの経路・建物の周囲の環境)、価格 その他もろもろ。

一般的には、その辺のバランスが非常によく計算されて、ぐうの音も出ないほど適正な値段が付けられる。

 

私の場合、なんとなくその膨大なパラメータが頭の中で自動計算されて適正な価格が出てきている感じがします。

特にデザイナーズに関してですね。付加価値的な部分を加味して。

 

紹介しておいてなんですが…今回紹介する物件は「1万~くらい高いんじゃないか…」と思います。

IMG_8492

 

 

だからと言って、私に賃料を下げる権限はないので、文句は一切受け付けません。

「あんたが、高いとか言っていたんじゃないか!怒。だったら下げろ!」とか、そういう。

 

アドバイスするとしたら、数ヶ月後に空きが多かったらちょっと賃料下がるんじゃないでしょうか。というくらい。

 

でも、私に賃料を下げる権限はないので、数ヵ月後に下がっていなくても、文句は一切受け付けません。一切。

私の予想と反して、すぐに入居希望者が殺到したら、数ヶ月待っていたら、逃しちゃう可能性はあります。

 

何度も言いますが、私に賃料を下げる権限はないので、文句は一切受け付けません。

傾向としては、この手の新築デザイナーズは、全く決まらないと、数ヵ月後に賃料が下がる。ということ。

 

あまり期待せずに、期待してください。

 

現状何部屋も空きがありますが、微妙なレベルで部屋ごとに優劣が出てきます。日当たりとか眺望とか。

そして、当然ですが、微妙な差の「優」の部屋から埋まっていきます。

だから、結局のところ、早くしたほうがイイという結論になっちゃうんですけどね。

 

では、改めて。

kuonnomori~空音の森 等々力駅 徒歩11分

http://www.kkf.co.jp/design/tokyu/kuonnomori/

 

全体的にとてもいい意味で「センスの良い」デザインだと思いました。

センスの良さ、例えば、、、

「空音の森」ネーミング。100点です。等々力の心地よい空気を感じます。

そして、

IMG_8499

IMG_8501

植物のチョイス。流行の感じのラフでミックスな感じ。

IMG_8485

階段(1,2段目の木の部分とかも)や手すり、石畳感。

IMG_8484

看板の感じとか、飛び石の感じ(歩きにくい)。

IMG_8503

外壁はフェイク木材っぽかったですが、至るところに本物の古材を利用しているので、印象がイイ。

コスパがイイ。という感じでしょうか。

IMG_8492

室内も、ちゃんとしたフローリング。階段は古材。衣紋掛け(いまどき衣紋掛けというか疑問です)は、アイアン。

IMG_8493

基本的にはコンパクトなワンルームです。

IMG_8498

部屋によっては、ドアのデザインや三角の下がり壁もカワイイ。

 

で、そうそう、

「でも、イイ計画だなと思ったので、つい。」

って、言ったのは、この物件の全体の構成についてです。

IMG_8481IMG_8504

丘の上、傾斜地に建っています。

等々力駅から10分強歩くので、その時点で、苦戦する要素ではありますね。

ここに普通のアパートだったら終わっていると思います。

しかも、旗竿敷地だから、なかなか計画が難しそう。 低層の住宅地だし。

IMG_8502

ポストを見てみると、圧倒的な「森さんの居住率」に焦りました。

違うんです、森タイプと空タイプという部屋のデザインの違いです。たぶん郵便屋さんはプチパニックになるでしょう。

「103の山田さん…山田さん…え~えっと森さん…あれ?…うわ、森ばっかり。進一から進七まで…なんちゃって、うふ」

郵便屋さんは大変だ。

 

さて、

安易な発想ですよ、、

WS000030

この敷地に、上記のようにあったとしましょう。①~⑦まで×2フロアで14住戸。

WS000031

すっごい普通の計画だったら、「丘の上の良さを享受」できるのは、①と⑦×2フロアの4部屋。

現在の賃貸市場では、そうやって敷地の良さを最大限に引き出したとは思えないつくりにしちゃうののが多い。

馬鹿かと思うほど。

 

それとは、一味違うから、このブログで取り上げました。

当物件の計画ではその倍以上の住戸が景色の良さを享受できる。

 

それが「空のタイプ」

IMG_8487

こういう感じです。いいですよね。これは。まさに空です。屋上テラス付です。

IMG_8491

この恐怖の階段を登る必要がありますが…。私は高いところが苦手なので、二度と上がりません。

余談ですが、靴下の脱げやすい季節ですね。でも最近のはかかとの所に滑り止めがあってイイ感じ。

IMG_8488 IMG_8489

同じタイミングで他の人が屋上にいたりなんかすると、若干気まずい。いや、結構気まずい。

 

あまり、こういう屋上って、使えないんじゃないか…とか思ったり。(上げといて下げる。)

せっかく360度のそれぞれにいい景色なんだから、住戸によって見える景色を制限してでも、

目線が交わらないような、そういう工夫が欲しかった気がしますが。壁を作ったり。

 

とはいえ、いいと思います。本当に。

 

空のタイプはそんな感じで、

「森のタイプ」も、結構気持ち良さそうです。

IMG_8496

こもった感じで。

 

まあでも、こういう感じになると、やっぱり少し高いなぁと思っちゃう。

空のタイプも、屋上が付いている以外は、同じ感じなので、やはり同様に少し高いなぁと思っちゃう。

あ、等々力駅徒歩11分というのが、結構キーですよ。中目黒10分なら即ギマリ級デザインです。

 

1Fが森。2Fが空。の、賃料↓ 2015.6.4現在。

WS000030

そのうち、だいぶ賃料が下がっていたら「鈴木が正しかった」と思ってください。

じゃあそんな感じで。

 

こちらの物件を内見されたい方・一緒に部屋探しをしたい方は下記へメール下さい。

suzuki_h@kkf.co.jp

 

 

Leave a Comment