デザインについての所感

2015年9月3日


新国立競技場とオリンピックのエンブレムについて

なんというか失望します。

 

ちなみに今回は特別編。物件の話は無しです。

まあ、いつも9割方無駄話なので変わらない気もしますが。

 

エンブレム問題は、やや複雑なので(佐野氏の別案件に無断転用があった点等)

コメントは控えたいけれど。とはいえ、そもそものデザインについてはパクリだとは思わないです。

発表時のムービーなんかはデザイン意図が分かりやすく、良いデザインだと思った。

もう削除されているっぽいけど。好みは別として、悪とされるようなデザインではない。

 

ザハ・ハディド氏がデザインした新国立競技場についても。

少なくとも、ザハは絶対に悪くない。と思っています。

 

そうなの?キールアーチってやつはめちゃめちゃお金が掛かるんでしょ?

アンビルドの女王が、またアンビルドをwwwみたいな。

 

彼女のアンビルドの時代は30年も前の話。今は世界を代表する建築家。

メディアやネット世論みたいなのは、部分的な情報(真実か嘘かは別)を

拡大して拡散する。

 

僕はザハの案(を修正して)実行すべきだと思う。

WS000060 WS000061 WS000062 WS000063 WS000064 WS000065 WS000066

 

私なりに今回のザハの立場を考えてみました。

たぶん分かりやすい(?)ので、必見です。

 

読みやすいように、若干ふざけています。

 

ザハを、不動産屋さんの店員としましょう。

お客さんがJOCとします。

 

コンペに選ばれたザハの立場を考えると、

この不動産屋は、空間建築ファクトリーの鈴木のように

しっかりとした情報を、しっかりとした物件を紹介する

素晴らしい不動産屋で、唯一無二という事にしておきましょう。笑。

 

はじまり、はじまり。。

 

客(JOC):え~っと、引っ越したいんですけど、

まず、50平米以上で、2LDK、デザイナーズが良いです。

場所は、都心がいいので、恵比寿か代官山か広尾周辺で。

アイランドキッチンで、お風呂から東京タワーとか、富士山とか見えたり、とにかく景色がイイ感じで。

リビングは15帖以上。ベッドルームにはキングサイズのベッドを置きたいです。

収納は当然多くて、ウォークインクローゼットがいいです。

あと、駅からは徒歩5分以上は歩けません。駐車場もないと無理です。

なんかいいのある?予算は13万です。

 

不動産屋(ザハ): ・・・・。

 

不動産屋(ザハ): ご希望のご予算では、難しいと思いますので、

場所を変えることや、広さ、間取り、築年数、もろもろの条件を変更されませんか?

ご希望にかなうデザインの物件はございますが、25.2万円になります。

 

客(JOC):いやいや、25.2万て。

もう、嫁にも子供にも親にも13万で恵比寿か代官山の2LDK住むって言ったし。

条件かえるなんて有り得ないから。

25.2万て、おかしいでしょ。家賃交渉して13万にしてよ。

 

ザハ: むりですよ。予算上げるか、条件を変えてくれなきゃ。

(でも、依頼されている訳だから、予算内でも最高の住居を探したり、条件にぴったりの物件は探しておこう!)

 

そんなやり取りを二年。。。

 

・・・・

 

客(JOC):あぁもういいや、25.2万の物件にしよう!条件は変えられん!!

 

親(あべしんぞう):ちょっと!JOCちゃん!なんなのその不動産屋(ザハ)!

もうそんな不動産屋さん(ザハ)やめなさい!他の不動産屋さんにしなさい!

あんた、みんな高いって言ってるわよ!家に25.2万なんて!

白紙よ!白紙!

 

ザハ: ・・・。

客(JOC): ・・・。

 

 

絶対、不動産屋(ザハ)さんは悪くないのが一目瞭然ですね。

だれが悪いでしょう。

この条件なら、どこの不動産屋さんに頼んでも同じ。

 

どの建築家でも不可能だった。

条件を変えてくれれば、いいものを。

 

それで今、親が入ってきて、リアルな条件に変更してる。

「恵比寿で13万だったら、30㎡くらいのワンルームか

築年数がだいぶ経ってる物件しかないでしょ。」

「それか、場所を変えなさい。無理して都心に住む意味ないでしょ。と。

その条件で、もう一回 別の不動産屋に頼みなさい!」

そういう感じでしょう。

 

今までさんざん付き合ってきた不動産屋がかわいそう。

ザハ不動産も、さんざん条件を変えてはどうかと話していたのに。

 

スゴイ良い不動産屋なのに、その不動産屋をやめて

クソみたいな不動産屋に行こうとしている。。。

 

・・・・・・・

 

いやぁ~スゴイわかりやすいなぁ~。

もちろん程度は違うものの、ザックリ言うとこんな感じの出来事だったと思います。

 

イマイチ分かりづらいという方、5人に3人くらいいらっしゃると思います。

そんな方々に、私が「この情報は変な切り取り方をしていない」と思う情報を紹介します。

 

①ザハによる、プレゼン動画。

こんな素晴らしい競技場を、数年に渡り検討してくれたのに、もったいない。そう思います。

純粋に計画の詳細を知っている方はどのくらいいるのだろう。

これを見れば、良い案だなと思うと思うんだけど。。。

pdf版もあり。

http://architecturephoto.net/45671/

 

②新国立競技場「やっぱりザハ・ハディドが必要です」元ゼネコン社員から見た混乱の原因

http://www.huffingtonpost.jp/2015/07/31/new-national-stadium-plan_n_7904924.html

WS000068

 

③【新国立競技場】「なぜ実務家たちは、ザハ・ハディドを支持するのか」建築家・藤村龍至さんに聞く

http://www.huffingtonpost.jp/2015/09/02/ryuji-fujimura-talks-on-new-national-stadium_n_8031084.html

WS000067

 

 

上記②③は長いけど、じっくり読んでいただきたい。

 

④建築家からの意見:新国立競技場について

http://world-architects.blogspot.jp/2015/07/nationalstadium-opinion.html?m=1

↑ これの 松島潤平氏の意見の部分。

WS000069

個人的には、この意見に一番近い感想を持っている。

こんなに賢くないので、こんな言い回しはできませんが。

 

⑤佐野氏のシンボルマークが取り下げになったそうで、非常に失望。

http://r-blogs.jp/author/r-asai/1589/

ライバル社 R-STOREさんの社長のブログ。

こう思っている人も多いはず。

 

上記を読んで思うことは、

デザインという行為が、装飾的なという意味でなく

計画とか調整とかという意味も含んでいて、

ザハは、装飾的な見栄えをデザインしている以上に、

人の動線や安全面・経済面(スタジアムの収益性)なども含めた

大きな枠組みでデザインをしているということ。

また、そう理解していない人が大半であるということ。

 

 

デザイン側に居る人にとっては当然のことと思うだろうが、

一般の人にとっては、わかりずらいのかもしれない。

国家プロジェクトだから、そこまで浸透させないといけなかったと思います。

 

 

僕なんかはデザインが分からない人はウチで家を探すな。

他行け他行けべろべろベー!としている訳だが笑。(半分冗談ですぅ笑。)

ここでのデザインという定義にも、見掛けだけではない計画的etcという意味が含まれています。

個人的な感覚でいうと、デザインが分からない人は全体の9割。

 

私は1割を相手に商売をしているわけですが

国家プロジェクトでは、そうも行かないですからね。

 

 

今回のブログは、初めて、物件を紹介しておりません。

ただ、趣旨には反していない。

僕がこの問題に対して、どう考えているか、どの情報こそ見るべきか、

それを書いています。

 

いつも同じです。

物件や家探しについて、どう考えているか、どの情報こそ見るべきか、

それを書いています。

 

もちろん、色んな視点があるから、どの情報が正しいかなんてわからないし、

それぞれ正しいし、それぞれ誤りであるということもある。

 

とにかく思うのは、

いい競技場ができるといいな。

ということ。

 

そして、このままでは 無理かな。

と、悲観しています。

 

グッバイ ジャパン。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Leave a Comment