Refuge・O・Forest

写真講座(初級編)

2015年11月3日


こんばんは。鈴木です。

 

今日の物件はコレッ!

Refuge・O・Forest 方南町駅 徒歩12分 14.8万

http://www.kkf.co.jp/g/aloha/refuge_o_fore/

IMG_9275

 

いやぁ~今日祝日だったんですね。

気付かず朝普通に家出たら電車が休日ダイヤで全然来なくて遅刻しちゃいました笑。

 

この仕事をしていると、土日祝休みではないので、祝日の価値が希薄になります。

希薄にならぬよう「祝日」についてググッてみました。

国民の休日

第一条:自由と平和を求めてやまない~

そしてまさに今日が、

文化の日:自由と平和を愛し、文化をすすめる。

という日。

 

自由と平和をメインのテーマと位置づけているこのブログにとっては、

祝すべき日だったわけか。デザインを文化にしていきたいですね。

 

春分の日と秋分の日の意味はそういう事だったのかと、ひとつ学びました。

しかし、3歩進んで記憶が薄れるニワトリ人間鈴木は

次回の春分の日にはなにも覚えていないことでしょう。

 

さて、まずひとつ謝りますが、この物件は申込を頂戴してしまいました。

住みたい人がいらっしゃった場合は、同じタイプに空きが出るまでお待ち下さい。

このタイプは全3部屋。いつ空くかは現状不明です。

 

それなのになぜ載せるのかというと、

 

1番の理由は、いい写真が撮れたから自慢したくなった&コレクションしたくなった。

→コレクションと言うのは、完全に自己満足の話で、ブログにラインナップしたかったというだけ。

WS000185

パソコンの画面で見るとこんな感じです。 ラインナップしたくなる気持ちわかりますせん?

 

2番目の理由は、このブログの本来の目的は、物件を紹介してタイムリーにお問合せを貰うことではなく、

引越し欲を高めて頂くことや、私の人となりを紹介して親近感を持ってもらうことにある為です。

 

まあ、なんでもいいんですよ。自由と平和を愛していますから、自由な感じで。

自分なりに文化の日を祝いたいと思います。

 

さて、今日のブログテーマは、

「写真講座(初級編)」

~鈴木のお客様を騙す写真テクニック~

です。

 

「騙す」なんて人聞きの悪い言葉をチョイスしたのは、

自由と平和を愛していて、自由な感じを優先させたかったからです。

でも、平和的ではないですね。すみません。

 

本当は騙す気はありませんよ。

 

先日ブログをご覧になって頂いているお客様に

「写真がすごく綺麗ですね。自分で撮っているんですか?」

と尋ねられました。

「そうですよ~。イイ感じの写真ですよね~我ながら。」

と返答しました。

 

そこは騙していません。

自分で撮っています。

 

「いいカメラを使っているんですか?」

と尋ねられました。

「いいえ。普通のデジカメです。」

と。

「一眼レフとかではないんですね?」

と。

「はい、重いのは持ち歩きたくないので。」

と。

はい、騙しておりません。その通りの理由です。

 

IMG_20151103_200313

カメラはコレです。大学生の時から使っているので、もう10年選手でしょうか。。。。

10年も使っていたら、普通はそろそろ変えたくなるのでしょうが、別にそんな気も起こりません。

別になんでもいいので。自由と平和を愛していますので。

普通のデジカメですね。地味に広角イケルやつなんですけどね。

 

で、なにが「騙している」という話なのかというと、

実は、撮った写真を加工しているんです。

撮ったものをそのまま載せている訳ではないのです。

 

まぁ、写真業界などでは普通のことでしょうから、

別に、普通のことで、普通なので、別に言う必要はないんですけどね。

 

なんとなく、「加工=悪」 みたいなイメージもあったので、発表することにします。

 

前提として、

「写真の撮影のスキルが足りない。」という事にあります。

→実際に空間を見たときの感動と写真がかけ離れているから、補正をするということです。

「加工スキルは意外とある」という事も拍車を掛けます。

 

まぁまぁ、別に大した事はやっていないので、

ふーん。くらいのノリで聞いてください。

 

鈴木のお客様を騙す写真テクニック

その①

「とりあえず、水平垂直を整える。」

例、森下の物件の時の写真で、

IMG_88242

もともとは、こんな写真がとれました。非常に素人チックな写真です。

性能の良くないカメラでは、狭い空間では、両サイドが斜めになっちゃうんです。

広角レンズだと、もっと綺麗に垂直のラインが出ます。

だから、それを補正します。

IMG_8824

こんな感じになります。明るさも補正しているのですが、綺麗でしょう?プロっぽい。

気持ち悪さがなくなって、スッと違和感のない仕上がりになります。

これが一番重要です。

作業的には簡単です。

IMG_20151103_202900

台形にして、はみ出た三角部分は切り落としちゃうんで、厳密には情報量が少なくなってしまうんですが、

まあ、端っこなんて誰も見てないですから。

 

その②

「肉眼で 見ている・感じている 色味に近づける」

例、大塚の物件で、

IMG_8912

もともとがコレです。もともとをもっとちゃんと撮れよというツッコミは受付けておりません。

 

斜めだし酷い。三脚とか使っていませんから。

写真が下手だから、どうしても外を明るく撮ると、中が暗くなっちゃう。

 

実際に肉眼で見ると、もっと感動的な空間なんですよ。

緑がグッと目に飛び込んできて、明るい白い床の空間と、右のフローリングの空間のホッコリ感も相性良くて。

 

正直、この写真を見せたほうが詐欺に近い。もっといい空間なのです。

 

その空間の本質を、一枚の写真でなるべく表現できるように加工するという。そういうことです。

 

そしてこちらが加工した写真 ↓

IMG_8911

どうでしょうか!よくなっているでしょう?

 

これが、実際に空間を体験したときの印象に近い。

 

緑がグッと。明るい白い床の空間。フローリングのホッコリ。

これなんですよ。伝えたいのは。

 

過剰になり過ぎないように加減もしています。

「トーンカーブ」をチョイっといじり、「彩度」を調整しています。

 

主にこの2点が加工の作業です。

だいたいがこの作業だけしておけば10点が80点ぐらいになります。

お試しあれ。

 

最後に必殺技を1個。

 

その③

「空を付け足す」

 

これは、若干詐欺臭がします。

例を上げると、多過ぎて引くレベルなんですが、

1.中延の物件

IMG_9004

↑ これが、↓これになります。笑。

s-IMG_9004

冷静に見るとやり過ぎ感がハンパない。。。

いやしかしね、実際に天気が良ければコレくらいの景色は見えるわけです。

空間の印象として、コレくらいの感動は写真でも伝えたい訳です。

秋の空をチョイスしています。秋に撮影したからです。

問題ないですね笑。

 

これも

2.千鳥町の物件

IMG_9272

↑これが、↓これになります。笑。

IMG_9272

こうみると、やり過ぎで、酷いと思うんですけど、、、

実際に行くと、こう見えるんですよ。感動を+すると。

確かに、多少の想像力は必要です。自分の肉眼にも自動補正機能があるでしょうから。

このブログを楽しく読んでくれている人は、たぶん僕と同じくらいに見えるはずです。

 

 

ひとつ重要なのは、

「空以外の景色」は変えていないこと。色味は変えますが、物理的に緑を増やしたりはしていない。

 

不動産の写真で、僕が一番重要だと思うのは、

「その部屋からどのような景色が見えるか」ということ。

 

目の前がマンションなのか、木なのか。開けているのか、そうでもないのか。

これが一番重要なことだと思います。

 

デザイナーズに関しては、

空間性が特殊だから、空間だけをフォーカスしておけばいいように思っているのか、

内部だけを丁寧に撮ることが多い気がします。そうではないですよね。

 

家で重要なのは、

景色・環境・眺望を含めた外部と、インテリア・内部の関係性です。

できるだけ、僕のブログの写真では、その関係性をクローズするようにしています。

 

空というのは、人の心を操作しますね。

青空は気持ちがいいし、曇天は少し気が滅入る。

 

IMG_8689

↓これは、珍しく 曇天マシマシ加工をしたもの。

treform (1)

空間のカッコよさを引き立てるためです。なんとなく、青空よりも魅力が引き出せると思ったからです。

だいたい実際見ると、こんな印象です。

晴れの日の気持ちよさは容易に想像できますしね。

 

という訳で、結構加工してんな、コイツ…と思ったに違いないですが、

まあ、想像力の問題です。実際こう見えているんだから!笑。

嘘だと思う人は、実際に見に行きましょう。

実際に見ても、そう見えない人は、想像力の欠如です。

私にはこんなに感動的な風景が見えているのに残念ですね。

自分を恨みましょう。

 

すみません、ちょっと調子に乗りました。大丈夫ですよ。

ぜひお気軽に。

 

Refuge・O・Forest 方南町駅 徒歩12分 14.8万

http://www.kkf.co.jp/g/aloha/refuge_o_fore/

本題はこの物件なのでそろそろ紹介しましょう。

でも、お申込を頂いちゃった部屋なので、ザックリで。

K1タイプ 間取り図

不思議な間取りですが、面倒なのであまり説明しません笑。

IMG_9275

特筆すべきは、安藤忠雄さんの住吉の長屋ばりの、中庭経由の寝室です。なかなかいいですね。

IMG_9287

あとは、この壁床天井のガラス空間。

この恐怖の空間。私は高所恐怖症なので住みたくないです。

 

IMG_9292

これですね。すごい。スゴイ無理です。

 

IMG_9276 IMG_9280 IMG_9283 IMG_9284 IMG_9285 IMG_9286  IMG_9290  IMG_9294

あとは大体こんな感じです。次回の空室をお楽しみに。

テーマがテーマだけに今回は分かりやすく加工をしすぎちゃいました。彩度上げすぎ。今回はチョイ詐欺です。

 

空間の詐欺師 鈴木でした。

なんということでしょう!

 

「お客様と感動を共有する写真術」くらいのが良かったかなぁ(*▽*)あふぅん

 

では、引き続き宜しくお願い致します。

 

引き続きインスタグラムのフォロワー募集中です!

https://instagram.com/kkf_design/

 

こちらの物件を内見されたい方・一緒に部屋探しをしたい方は下記へメール下さい。

もしくは下記へコメントでも。お気軽にどうぞ。

 

 

タグ: , , , ,

2 Comments

  1. あまの より:

    鈴木さんのブログを読んでいつも癒されてます。→かなりマニアでしょうか?(笑)
    体調が落ち着いたら、また宜しくお願いいたします。

    • suzuki_h より:

      お久しぶりです!
      最近スパムにしかコメントを貰っていなかったので完全にスルーしてしまっていました!!!

      あまのさんの
      マニア度はかなり高めです!笑。
      ご案内自体が楽しいのでまた落ち着いたら是非お願いします!!!

Leave a Comment