物件のマニアックな見方

2015年12月8日


こんばんは鈴木です。

 

前回(さっき)、期待値を上回らなかった物件を紹介したので

今回は逆に「期待値を上回った物件」を紹介します。

 

アーデン芝公園 御成門駅 徒歩1分 13.7万

http://www.kkf.co.jp/g/morimoto/aden_sibakoen/

 

 

さて、「期待値」については、前回の記事を読んでもらうことを前提に割愛します。

 

この物件は「期待値60点」くらいで内見に臨みました。

少な!と思う人は、前回の記事を読んでみてください。

高得点です。

 

この物件は期待値60点→実際見て80点になりました。

これは非常に高得点です。

 

デザイン・立地・金額など総合的な得点付けなイメージです。

 

その辺の得点感覚はお客さんと共有しているような気がしていて、

私個人の得点が80点を超えないと、なにも起こらず、

お客さんの独自加算点を加味して85点を超えていないと、申込には至らない。

そして、お客様的に90点を超えない限り、契約には至らない。

 

80点の物件がお客さんの指標によって85点、90点になるには、

立地がかなり自分に都合がいいとか、デザインのテイストがかなりツボとか。

そういうパーソナルな指標で加算されていくイメージです。

 

今回ご案内した方も、自己評価おそらく80点くらいの評価はあったと思います。

が、加算点が伸び悩み、逆に懸念事項がマイナス点となり、申込・契約には至りませんでした。

 

とは言え、惜しい!という感覚の共有は、引き続きお付き合い頂ける動機付けになると思っています。

たぶん、別の物件に引っ越す時は、私に声を掛けてくれるのではと、そう思っています。

宜しくお願い致します。

 

惜しくもない物件を、コレ良いっすよ!と言ってくる不動産屋は鬱陶しいという話でもあります。

私はそんなことはない。まかせんしゃい。である。

 

 

さてさてさて、今回のブログテーマを「マニアックな話」としたのですが、

このアーデン芝公園は マニアックな視点で見ると非常にクオリティが高く、

それゆえ期待値を上回ったということ。それを説明しようと思います。

 

Aタイプ

 

総じて、ワンルーム系は期待しません。30点くらい。

しかし、間取りを読み込むと期待値が上昇。

事前に見ていた写真の内装の印象と合わせて

60点にはなっていました。

 

そして、さらに20点の得点を上乗せして

鈴木評価80点の評価を得たのです。

 

その理由を紹介します。

とてもマニアックです。変態の域です。

 

①上のラインが揃ってる。

IMG_9538

いきなりマニアックです。

上のライン???

そう思う方、ぜんぜんマニアックさが足りません。

 

再度写真をご覧下さい。

左にクローゼット、真ん中にキッチン、右のくぼみが冷蔵庫置き場。

クローゼットの扉の上端、キッチンの換気扇フードのシルバーの上端、冷蔵庫置き場のくぼみの上端が揃っています。

 

はい。

 

「ラインを揃えたいが為に建築家を志す」と言っても過言ではないくらい、建築家はラインを揃えます。

さすがに過言でしたが、

そうすることで、とてもシャープな印象になり、無意識にかっこよさを感じる一因になると思われます。

IMG_9545

そういう「揃える意識」があるデザイナーの空間は至るところに綺麗に揃える意識を伺えます。

水周りを仕切るガラスもそうですね。余計な線が無く、天井までスッキリ。

天井のライン、冷蔵庫のくぼみのラインと揃っています。

 

これを揃えるためには、かなりの労力を必要とし、平面図(間取り)を成立させた上で、

空間の見えを整える、複眼的な作業をしています。

 

ただただ、変態的にマニアックにラインを揃えているのではなく

機能性やデザインを総合的に考え整えていく、という地味で膨大な作業をしているわけです。

 

テキトウなデザイナーだと、下がり壁(たれ壁)を作っちゃったり、冷蔵庫のくぼみとズラシちゃってたりで、

モッサリした印象を作ってしまいます。設計は圧倒的に簡単になります。(語弊がある気がしますが)

http://blogs.c.yimg.jp/res/blog-e7-e3/sendai_house/folder/1694898/86/19807186/img_0

下がり壁(たれ壁)参考

 

 

②室外機が黒い。(給湯器も!)

また、マニアック。そこかよ!と。

IMG_9549

デザイナーにとって天敵である、設備。そのひとつが室外機。

建築家は空間をかっこよく見せることを考えるのも得意ですが、

空間がかっこ悪く見えないように工夫することも得意です。

 

せっかくオシャレな空間を作ったのに、窓の外に室外機が見えたら萎えちゃうのです。

しかし、置かねばならぬ事情があります。

 

塗ったのか、特注か分かりませんが、黒い。

奥の壁を黒く塗り、その黒と同化させる意味で、黒い設備を添える。

見えたとしても、黒だと意外とカッコイイし。これはマニアックですが非常に効果的なデザインです。

 

③色々な かっこ悪く見えちゃう要素 を隠してる。

これは②に共通する話です。

IMG_9547

エアコンは埋め込み式です。

 

IMG_9539-2

↑ 普通に作ると、だいたいこの位置になっちゃいます。

 

IMG_9539

やっぱり、無いほうがスッキリでカッコイイですね。

 

そして、カーテンレール。天井に直付け。しかも少し くぼませている。

IMG_9548

 

http://livedoor.blogimg.jp/nb_techno/imgs/c/8/c83b9795.jpg

↑ 一般的にはこんな感じで、くっつけた感じになります。普通に、ださい。

 

IMG_9539-3

↑ この物件は、赤いところにくっつけるのではなく、青い矢印のところに隠している。

そういう細かなデザインが各所に集積した結果、このスタイリッシュな印象が生まれます。

 

そんな感じです。

いかがでしょう?マニアックな感じしましたか?

 

マニアックな視点じゃなくても結構いいので普通にオススメです!

IMG_9542

お風呂もセンスの良い、ほどよいサイズのユニットバス。

 

IMG_9546

収納たっぷり。(しかしこれが意外と厄介で、家具が置きにくいので悩む。)

 

IMG_9540

洗面もカワイイ。ミラーのデザインもイイ感じ。

 

IMG_9541

トイレも、タンクレスで、ウォシュレット付きでハイスペック。

駅徒歩1分だし。

 

良いと思います。

こういう物件は結構すぐ決まっちゃうと思うなぁ。

一般ウケしやすいスペックと、デザインが両立したバランスのいい物件。

ご検討頂ける方 急いでください!

 

では。

 

 

引き続きインスタグラムのフォロワー募集中です!

https://instagram.com/kkf_design/

 

こちらの物件を内見されたい方・一緒に部屋探しをしたい方は下記へメール下さい。

もしくは下記へコメントでも。お気軽にどうぞ。

2 Comments

  1. senna0615 より:

    こんにちは。
    この物件を案内してもらった者です。
    このブログを拝見して、部屋に入った瞬間に「なんか良い!」と感じた理由が全部納得いきました。私も黒い室外機、気になっていました!黒いの大好きなので。(笑)
    この部屋は一目惚れでした。印象では軽く95点は行っていました。水回りの配置も工夫があったし。でも残念なことに狭かった…。いま持っているリビングテーブルセット、買ったばかりのソファーをそてないといけなかったのでのでマイナス20点。断念しましたが、あと10㎡でも広かったら即決してました。ただ、鈴木さんのセンスと話した感じとブログが面白かったので、まんまとファンになり、この後別のお部屋で契約させて頂きました!鈴木さんの狙いにあっさり引っかかりましたね。(笑)次に引っ越すときも必ず鈴木さんにお願いしますね!宜しくお願いします。

    • suzuki_h より:

      すみません…笑
      このコメントをいち早く承認しなければならなかったです!!

      ここまでフィッシングできるとはこのブログ侮れないですね笑。
      フィッシングはポジティブな言語として使用しています。

      不動産用語に釣り物件というのがありますが、私個人を釣り餌にしている新たな営業手法です。
      そして、餌が魚に噛み付く…という。?

      今現在、senna0615様とは釣った釣られた紛争中。

Leave a Comment