VILLAシリーズのひとつ

2015年12月14日


すずきです。はじめまして。

 

今回の物件は

VILLAシリーズのひとつ

「VILLA FRESCA」

の ひと部屋を。

 

ビラ・フレスカ 北参道駅 徒歩7分

http://www.kkf.co.jp/renovation/villa_frsc/

IMG_9581

これはビラフレスカから見えるビラセレーナ。

 

VILLAシリーズを語るのはなかなかヘビーなので、控えめに笑。

 

簡単に触れると、

東京オリンピック(1964年)に都心居住アパートメントの先駆けとして、

「ヴィラ・ビアンカ(設計:堀田英二)」が作られ大きな話題に。その後、

設計:坂倉準三「ヴィラ・セレーナ1971」「ヴィラ・フレスカ1972」「ヴィラ・モデルナ1974」と展開、

「ヴィラ・グロリア(設計:大谷幸夫)」などがある。

 

無知な私のザックリイメージでは、

「VILLAシリーズ=坂倉さんのシリーズ」

だと思っていた。

 

オーナー(?)の不動産屋さんが同じということみたい。

 

坂倉さんといえば、ル・コルビュジエに師事したモダニズム建築家の一人。

いわゆる建築界の超有名人。

 

鈴木のバイブルである「ウィキペデイア」 の

「坂倉準三」のページを見てビックリしたことがひとつ。

 

WS000238

鈴木のバイブル「ウィキペデイア」より

 

孫に、ヒップホップMC のSPHERE がいる。。。

高校時代にジャパニーズヒップホップが好きだった私は、

そんな人知らないなと思いつつ、とりあえずクリック↓

 

WS000237

鈴木のバイブル「ウィキペデイア」より

 

ZEEBRA !   SPHERE…すふぃ…

つーか、家系がハンパなく良いな…!!

 

さらに見てみると、、、

WS000236

鈴木のバイブル「ウィキペデイア」より

あ、SPHERE of INFLUENCE知ってる!思い出した!

ジブラの弟!

そんなに聴いた事はなかったけど、知ってた。ラッパーだ。

まさか、坂倉準三の孫だったとは!知らなかった。

 

そして、経歴のところ!

  • 2002年:Def Jam Japan と契約。
  • 2008年:坂倉アトリエ勤務。 (←!!!!)

↑ この経歴ハンパねぇ笑。こんな人いないだろ!

 

と、リスペクト。

音楽など秀でた才能を持つ人は何をやっても優秀なのだろうな。

坂倉事務所で設計していたのかな。。。。何していたんだろう。ラップかな。。。

 

ちなみに、2002年の「Def Jam Japan 」っていうのは、

Def Jam=アメリカの音楽レーベル。有名レーベルです。

WS000239

Def Jam Japan=デフジャムの日本版。

WS000240

鈴木のバイブル「ウィキペデイア」より

 

設立1号2号がニトロのダボとスウォード。

第3号がスフィアで話題になった気がしました。

 

なるほど。すごい。

 

 

 

 

そして、さすが…KKF DESIGN magazine。。。

このVILLAシリーズを紹介する不動産屋は数多くいるけど

その流れでSPHERE of INFLUENCEを紹介する奴はいなかった。

 

誰が読むのか、誰が共感するのか、

そんな事にまったく関係なく記事を書く姿勢に拍手喝采を頂戴したく思います。

 

そもそも、真面目に書く気はないんですけど、

今回は特に酷いと思いました。誰も面白くないと思います。

申し訳ない。

 

と、思いつつさらに無駄にリサーチ@バイブル ウィキペディア

 

スフィアと結婚された「小泉亜子さん」

この人も知ってた。現在の名を「坂倉アコさん」

(↑ 坂倉というヒントはあったけど。

さすがにここから坂倉準三にたどりつかず。不可でした。)

 

坂倉アコさんはJ-WAVEの「アコースティックカウンティー」のパーソナリティ。

先々月くらい?東京にポールマッカートニーが来たときに

番組でインタビューしていました。

ポールの到着がもっと遅くなっていたら、

インタビュアーがピストン西沢になっていた可能性もあったという

知る人ぞ知るヒヤヒヤの一日だったと記憶しています。

 

誰が読むのか、誰が共感するのか。

本当に、誰も面白くないと思います。

 

この記事を面白いと思う人は、

「建築をちょっと知っている。」

「HIP HOPをちょっと知っている。」

「J-WAVEをかなり聴く。」

「ピストン西沢の危険度をかなり知っている。」

そういうことが前提になります。

そんなやついねぇよ。

そう思います。

 

というわけで、VILLAシリーズの説明終わりです!

全く意味をなさない所が素敵なブログだと思います。

 

VILLAシリーズの解説なんかしたって既に腐るほどそういう記事はある訳だし、

それこそ誰も見ねえよって話だし。

 

徹底的に鈴木視点であることが、このブログの良いところだと思います。

なので、問題ないという結論です。

 

「建築をちょっと知っている。」

「HIP HOPをちょっと知っている。」

「J-WAVEをかなり聴く。」

「ピストン西沢の危険度をかなり知っている。」

もしこれが全部当てはまる人がいたら、とても仲良くなれる気がします。

 

ポイントは、建築とHIPHOPは「ちょっと」で

J-WAVEとピストン西沢については「かなり」という点。

 

J-WAVE社員の方にはハマル可能性がありそう。

ぜひ声を掛けてください! 「歩くJ-WAVE」 こと鈴木です。

「歩くJ-WAVE」については以前のエントリーを確認下さい。

宜しくお願い致します。

 

さて、説明終わり!じゃなくて、説明しなきゃ。

では、改めて。

 

 

ビラ・フレスカ 北参道駅 徒歩7分

http://www.kkf.co.jp/renovation/villa_frsc/

villa_frsc_6950

これ、図面です。

分かりやすく言うと、「ガタガタ」な建物という特徴があるVILLAシリーズ。

https://suzukih.kkf.co.jp/wp-content/uploads/WS000018.jpg

VILLAシリーズのあれこれ

 

「ガタガタ」が生み出す居住性の良さについて説明します。

 

villa_frsc_6950

ガタガタしているから、イイ感じのバルコニーがあります。

いい感じのバルコニーです。

このバルコニーが都市居住の質を向上させていると思います。

バルコニーの写真を撮ったと思ったんだけど、忘れちゃった!

バルコニーが重要なのに写真無しで。

 

あと、角が多い。

多い角に窓がある。

IMG_9580 IMG_9594

このコーナーの窓っていうのはかなり気持ちいい。これもポイントですね。

 

コーナーに無い窓もイイ感じ。

IMG_9579 IMG_9591 IMG_9592

 

インテリアは最近リフォームしたようです。

IMG_9583 IMG_9584 IMG_9587 IMG_9588 IMG_9590

まあまあクオリティです!

 

しかし、このまあまあというのは結構厄介な。。。

VILLAシリーズの箱のポテンシャルが高すぎるが故に、クオリティが低く見える。

普通に良いグレードのリノベなのに、少し物足りなく見える。

良いんですよ。良いんだけど。ね。

 

僕の言う「まあまあ」クオリティは、

一般の指標でいうと、結構クオリティが高い!それはご理解頂きたい。

 

そんな感じです。

では。

 

 

 

引き続きインスタグラムのフォロワー募集中です!

https://instagram.com/kkf_design/

 

こちらの物件を内見されたい方・一緒に部屋探しをしたい方は下記へメール下さい。

もしくは下記へコメントでも。お気軽にどうぞ。