「FENDI」がメチャくちゃ カッコイイ件

2016年1月19日


こんにちは。

すずきです。

 

台湾っぽい物件が出てきたら、年末休暇の台湾旅行記でも書こうと思ってるのに、ないな。

いつか書きまぁす。

 

↓↓さて今日はこれ↓↓

LILIO小石川 春日駅 徒歩3分

http://www.kkf.co.jp/g/ms_west/lilio_koiskw/

新築です!!ペットも飼えます。

IMG_9647

 

さて、まずは無駄話。

「FENDIがメチャくちゃカッコイイ件」について。

 

昨日、散髪に行った時に、PEN(雑誌)を見ていたら発見したのですが…

FENDIの本社が超カッコイイ。

 

FENDI_Palazzo della Civilta’ Italiana_01

FENDI_Palazzo della Civilta’ Italiana_03

 

こりゃ、やっべぇぞ。

なんちゅうカッコよさ。。。衝撃のかっこよさです。

 

こんなカッコイイ建物知らなかったなんて…。

 

イタリア文明館という建物をリノベ(コンバージョン)したらしい。

 

「イタリア文明館」は、ローマ万国博覧会(第二次世界大戦により中止)の開催に向けて開発が進められた1930年代末に建築家のジョヴァンニ・グエリーニとエルネスト・ブルーノ・ラパドゥーラ、マリオ・ロマーノらによって建てられた記念建造物。

 

で、長きに渡って放置されていたんだって。70年近く。それ自体がスゴイ気がするが。。

 

フェンディ会長兼CEOピエトロ・ベッカーリ氏は次のように述べる。
 「72年間その美しさは人の目に触れることなく閉ざされた空間でした。それをこのたび解放したのです。」

 

ナイス解放。

 

そう思いました。

 

 

 

FENDIの事は、知らなかったけど(もちろん知っているけど)

この本社を見たら知りたくなってきた。こりゃ、FENDIかなりキテルな。と。

 

はい、そこで不動産業界随一のググリスト(兼ウィキペディスト)鈴木が、調べました。FENDIについて。

 

そして、見つけました。FENDIのカッコイイところ。

 

じゃん!

WS000251

https://coco-machi.jp/files/news/trebi1.png

すごい。3億の支援ですって。

 

そして、コメントがカッコイイ。

FENDIのクリエイティブな伝統において大切な部分を占め、

これまでもFENDIに多くを捧げてくれた「ローマ」に対して、このような形で敬意を表することは我々の義務である。

うん。すっごいカッコイイ。いい精神ですよね。

 

 

とりあえず、本社のカッコよさで ちょっと気になり、

歴史的なモノへの価値観などを知りさらに心をつかまれファンになりました。

 

FENDIかっこいいなぁ。

FENDI買ってみようかなぁ。

http://www.houyhnhnm.jp/fashion/news/assets_c/2014/07/FEFNNDNFEKADFS-thumb-580x386-197010.jpg

これとかカワイイしな。

 

 

 

あ、そういえば、、

よく行ってる あそこの店って

FENDI系列なのかな。

 

 

表参道の店は閉店しちゃったんだっけか。

 

 

だいたい入店すると、

コーヒーを出してくれるんだよな。

お得意様だからかな。

買っちゃうんだよな。ついつい。

 

 

 

でも、FENDIの系列じゃないのかな。

どうなのかな。あの店。

 

 

 

 

 

この店。

http://cdn.macaro-ni.jp/image/summary_ogp/13/13216/c38030849e90e91033581a257cd8b6cb.jpg

 

 

 

ちがうか。(オチ)

○○○ DI しか合ってないしね。

 

 

 

はい。こういうクダラナイ感じのブログです。今後ともお願い致します。

この後、今の話とはほとんど関係ない感じで物件の紹介をしております。

 

とは言え、すこーーーし 無駄話と物件話に 繋がりがあったりもする。

 

LILIO小石川 春日駅 徒歩3分

http://www.kkf.co.jp/g/ms_west/lilio_koiskw/

IMG_9653

 

今回の繋がりと言えば、

FENDIの本社のマッシブなボリュームと反復するアーチの開口、

そのデザインに近い気がした物件を見つけたこと。

http://afpbb.ismcdn.jp/mwimgs/9/2/500x400/img_92ab9ebe1a9b09f6a73dde265d6b0dad173477.jpg

これが、FENDI本社。

そして、これがLILIO小石川。

IMG_9678

フリがデカ過ぎて「そうでもなく見える」のはご愛嬌です。

小石川とイタリアを比べること自体が可哀そうなことなのです。

狭小敷地の高層ビル通称ペンシルビル。そういうやつ。

その細いファサードをスマートにデザインしているなぁと好感を持ちました。

電線がぐしゃぐしゃでよく見えませんがね。

 

WS000252

内側から見ると、こういう感じで、ベランダの所が列柱みたいな感じで。

 

 

実はこの物件は、ブログに載せるかどうか迷いました。

なんというか「どのジャンルなのか分からない」という。

 

なんちゃってデザイナーズではない。イイ材料使ってるし、いろいろディテールはクオリティが高い。

とはいえ、デザイン性が高すぎる系の部類でもない。住みやすいのか、住みにくいのか。それすら良くわからない。

 

良い意味でも、悪い意味でも「よく分からない」そんな物件だ。

 

よく分からないって言うのは、意外と褒め言葉だったりする。

暮らしが想像できすぎてしまうような間取りや空間では、デザインの好きな人には物足りなかったりするもの。

クリエイティブな余白があるほうが、デザイナーズ好きには好まれる。

 

なに言ってんだ?こいつ。って感じですか?

 

とりあえず、図面を見て頂こう。

間取り図

※9階のみ屋上テラスとそこへの階段あり。2~8階も募集中。写真は9階。

 

一瞬見た感じ、住みやすそうな。普通の間取り的な雰囲気。

しかし、良く見てみると、よくわからない。

 

収納は多いし、浴室洗面まわりも無難。住めそう。

しかし、

ダイニング2.5帖のポジショニング…

で、キッチンはどういうことなのか…

廊下がスーッとキッチンになっているのか…

来客が来たら、キッチンを通るか、洋室とダイニングを通るか…

 

よくよく良く見てみても、よくわからない。

写真を見せましょう。

IMG_9653

IMG_9651

これがリビング的な空間(洋室8.5帖)。タイルだし階段カッコイイしいいですね。

 

IMG_9652

これがキッチン。スーッと奥に玄関。一人暮らしのワンルームだったら廊下にキッチンがあっても違和感がないんですが、

このスペックのキッチンが廊下にあると違和感があります。

 

IMG_9673_2

その裏にダイニング。そこにガラスが入っている。無くても良かった気がしますが。

 

IMG_9668IMG_9667

間仕切りのドア。二個に見えて繋がっています。なので、デカイ引き戸という感じ。

これはセパレートになっても良かったんじゃないか…。

 

IMG_9668

IMG_9667

こういうことです。

 

キッチンとダイニングの所にガラスが入っている+でっかい引き戸が付いていることで、

キッチンとダイニングの関係性が、かなり希薄。

どうしていいものか。

これはもはや、ダイニングとして使わない方がいいんじゃないかというレベル。

 

 

その辺もクリエイティブな人たちは、自分なりにアレンジするんだろうな。

ダイニングという名前にこだわっちゃう人には向いていない。

自分なら、「洋室8.5帖→リビングダイニング」「ダイニング→書斎的な」「洋室5.5帖→寝室」にするかな。

 

 

IMG_9656

これが洋室5.5帖。ぼやぁ~。

 

IMG_9674

洋室5.5とダイニングの間には間仕切り戸があります。手前がダイニング。

 

IMG_9658

収納は豊富です。

 

IMG_9669

景色が良いのが特筆すべき点。

 

IMG_9670

T字路の突き当たりにあるので景色が抜けている。

 

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

ある日、おじいさんが

T字路のことを、「てい字路」と言っていたそうな。

ティーがテイになってしまうんですかね。発音が出来ない。

そう思ったら、違うんだって。

丁(てい)字路なんだって。へぇ。

法律用語的には「T字路」じゃなくて「丁字路」らしいですよ。

以上豆知識のコーナーでした。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 

 

IMG_9647

マンハッタンのペントハウスのような屋上付き。

 

IMG_9648

このアングルでは、普通に日本の小石川の屋上に見えますね。しかし広いですね。

 

IMG_9663 IMG_9664 IMG_9662

この辺も程よいスペック。

 

IMG_9671

そしてリビングには憧れのトップライト(天窓)がある。

いいですね。良物件だと思います。

 

「ん?うーん、まあ…かっこいいよ。よくわかんないけど。」的なデザイナーズです。

この物件を、普通の不動産屋さんと普通のお客さんが見に行ったら

頭の中が?????になっちゃっいそうだな。と思って、使命感の如く紹介しました。

 

はい、以上です。

 

 

 

 

引き続きインスタグラムのフォロワー募集中です!

https://instagram.com/kkf_design/

 

こちらの物件を内見されたい方・一緒に部屋探しをしたい方は下記へメール下さい。

もしくは下記へコメントでも。お気軽にどうぞ。

 

 

 

 

 

Leave a Comment