水曜日の話

2016年5月27日


こんにちは。鈴木です。

 

引き続きインスタグラムのフォロワー募集中です!

https://instagram.com/kkf_design/

 

さて、皆さん、好きな曜日はありますか?

土曜か日曜か。そんなところでしょう。どうせ。

 

不動産業者は基本的に 水曜休み なので 私は水曜が好きです。

 

水曜に案内希望のお客さまがいらした場合は案内しますのでお気軽にご相談下さい。

振替で何曜日かに休むのでお気になさらず。

 

さて今回紹介する物件は下記です。

Garage+Studio IKUTA 読売ランド前駅 徒歩12分

http://www.kkf.co.jp/design/bikers/gs_ikuta/

WS000055

良い物件ですよ!駅から遠いし、若干の山登り有りですが笑。

 

さて恒例の無駄話から

 

「水曜日のカンパネラ」って知っていますか?

私は知っています。

 

歌手。アーティスト。音楽関係の人。です。

 

このアーティストは実は昨年頃から

このブログに取り上げようかと思っていた人たちでした。

 

しかし取り上げなかった。

なぜなら、「キワモノ」すぎる。と思っていたから。

 

その世界観を紹介するには、当ブログではキャパオーバー。そんな気がしていたから。

どこを切り取って記事にするか。悩ましかった。

 

今回どこを切り取ったら「KKF DESIGN Magazine」っぽくなるかってのが分かったから記事にしました。

 

「KKF DESIGN Magazine」っぽさとは、オシャレで、知的で、面白い。そんなところです。

自己評価はいつでも過大です。それが「KKF DESIGN Magazine」。

 

今回記事にするまでの鈴木の脳内

①ラジオで水曜日のカンパネラの曲が流れる。

②気になる(この時点では水曜日のカンパネラだと意識していない)

③ラジオで水曜日のカンパネラの別の曲が流れる。

④気になる(この時点では水曜日のカンパネラだと意識していない)

⑤ラジオで水曜日のカンパネラの別の曲が流れる。

⑥気になる(この時点では水曜日のカンパネラだと意識していない)

⑦調べてみる。→水曜日のカンパネラと知る。

⑧なかなか面白いなぁ。ブログに載せようかなぁ。

⑨でも、どう載せたらイイか分からん。。。キワモノすぎる。

⑩数ヶ月放置。

⑪ラジオで水曜日のカンパネラの曲が流れる。→思い出す。

⑫歌詞が気になる。→調べる。

⑬作詞作曲者 を知る。

⑭⑬によって何故水曜日のカンパネラが好きか判明する。

⑮ブログに載せる。←今ココ

 

 

ではまず、「水曜日のカンパネラ」の代表作を下記にリンクします。

 

① 桃太郎

受付けない人が多数だと思います。

正直な話、この曲が「イイ!」と言うのは恥ずかしい。そんな気がします。

この曲は特に「キワモノ」過ぎるから、これだけだと少し話がしずらい。

 

いくつか紹介します。

結局のところ全体的に「キワモノ」感がスゴイんです。

 

このブログはキワモノ紹介ブログではない。

基本的に自分のフィルターを通して「ここがイイ」って言えないものは紹介しない。

前置きの話もそうだし、物件もそう。

 

 

 

さて、前置きの話から一旦話が変わって…(笑)

 

「nujabes」って知っていますか?

DJ。トラックメーカー。音楽プロデューサー。音楽関係の人。です。結構有名です。

hydeout productionsというレーベルを主宰。享年36歳。

 

私はとても好きです。

アルバムほぼ持っています。数年前かなり聴いていました。今でも聴きます。

 

今回の記事は少なくとも「nujabesおよびhydeout productions」を知らないと何も衝撃や感動が得られない。知っている人だけ楽しめる感じです。

 

 

両方 知らない人は、ここまで読んできた事を後悔してください。

 

 

と言うのも失礼ですから、分からない人は下記のブログを読んでみてください。

なんとなくニュアンスが理解頂けると思います。ニシコリ系ミュージック。

 

 1/f揺らぎ~独断と偏見による至高の音空間。~

http://1overf-noise.com/nujabes/nujabes-recommend-song/

勝手に失礼します。

 

一応 私のオススメ曲を紹介しておきましょうか。

①Feather

②Luv(sic) [ft. Shing02] ALL PARTS (1-6)

③The Final View

全てに共通して言える事は

「こんな美しいHIPHOPがあったのか…」と。

 

nujabesです。要チェックです。

 

で、この方の主宰するレーベルが

hydeout productions。

 

hydeout productionsには色んなアーティストがいて、数々のCDアルバムを出しているのですが、

全部に共通して言える事は、

「CDジャケットが美しい。もちろん曲も。」

 

例えば

①A Son Of The Sun /  Uyama Hiroto

a son of the sun

 

②modal soul classics by nujabes  / V.A

http://img-cdn.jg.jugem.jp/d5e/1077841/20081117_628498.jpg

 

③Spiritual State /  nujabes

https://producersiknow.files.wordpress.com/2011/10/nujabes-spiritual-state.jpg

今や死語かもしれませんが、「ジャケ買い」必至のCDです。

曲も素晴らしいんだから、かなり良い買い物ですよ。

 

 

そうそれで、そのhydeout productionsに

kenmochi hidefumi (ケンモチヒデフミ)という人がいて、CDを出しています。

 

Falliccia / kenmochi hidefumi (hydeout productions)

http://www.h-kenmochi.com/images/falliccia.jpg

これも例に漏れずジャケットがかわいい&うつくしい&かっこいい。

曲ももちろん素晴らしいんですね。

 

このあと ようやく話が収束してきますよ。

水曜日のカンパネラの話です。

 

僕は何で水曜日のカンパネラが気になるのだろう?

この強烈なインパクトだけに起因するものなのか?

と、そう思っていたときに、作詞・作曲者の名前を知るわけです。

 

そう それが、 kenmochi hidefumi (ケンモチヒデフミ)なのです。

 

これは衝撃でした。(一番の衝撃は作詞も kenmochi hidefumi である事ですが。)

「あれっ、聞いた事あるな。いや、まさかな。」と。

 

その情報が入ってきて、改めて水曜日のカンパネラを聴くと、

「そうか、そういうことか。強烈なインパクトにかき消されていた(薄められていた)けど、曲(インスト)が素晴らしいなだなと。」

女性ボーカル(コムアイ)の強烈なインパクトを支えるだけの曲自体のパワーがあるんですね。

だから、ただの悪ふざけ音楽の域を越えて、確かな音楽性を感じるわけです。

 

 

水曜日のカンパネラ『メデューサ』

上記の曲は、歌のクセが少ないので、僕の言っている意味が分かりやすいかもです。

 

 

こういうと女性ボーカルのコムアイさん批判のように感じるかもしれませんが、それは違う。

単純に、コムアイのビジュアル・振る舞い・雰囲気・歌、かなり結構そうとう好きです。そこが入口です。

コムアイの画像 プリ画像

コムアイさんの参考画像。イイですね。

 

 

自分の好みってのは人生通して基本的には一貫していて繋がっているんだなと。そういうことです。

 

 

はい、終わりです。

僕と同じような思考で、ヌジャベス知ってて、水曜日のカンパネラが少し気になっていた人にとっては結構面白い話だったと思うんだよなぁ。。。

どうでしょうか。

 

うーん。

 

水曜日と言えば、

水曜日のダウンタウンが最高に面白い。

 

あと、火曜の夜の日をまたいだ水曜にやっている

フリースタイルダンジョンが最高に面白い。

 

水曜休みの不動産関係者の方は是非2つともチェックしてください。

 

なんとなく水曜水曜書いていたから明日が水曜かと思ったら、まだ今日金曜やんけ。

 

 

遅くなりましたが、物件の方を紹介しましょう。

Garage+Studio IKUTA 読売ランド前駅 徒歩12分

http://www.kkf.co.jp/design/bikers/gs_ikuta/

WS000055

です。

 

この物件は、個人的に結構好きな物件。なんとしても決めたい。

 

キーワードは

①リノベーション

②バイク・車・キャンピングカー 停めれる。

③駅から遠いから安い(徒歩12分、実質丘を歩いて15分弱)

 

はい。数部屋空室あり、全部同じ間取りです。(反転あり)

間取り図

図面です。L型のワンルーム。

 

WS000053

WS000054

WS000055

WS000056

 

WS000061

とてもセンスのイイリノベだと思います。床は塩ビですが。イイ感じです。

 

WS000057

WS000058

WS000059

ほど良い無難なスペック。

 

WS000060

そして、バイクマニア必見のガレージ。ガレージは数に限りがございますのでお早めに!!

その他にも駐車場もありまぁす!!

WS000052

社宅団地リノベです。

ぜひぜひチェックしてください。

タグ: , ,

Leave a Comment