711×LV

2016年7月23日


うぇいよー、鈴木です。

結局結構さぼった結果、一か月以上ぶりの更新。

今回は結構まじめな記事かな。

 

紹介する物件は下記です。

コスモ門前仲町 門前仲町駅 徒歩8分

http://www.kkf.co.jp/g/revax/brick030/

IMG_0113

 

それで、恒例行事の前置き話ですが

セブンイレブン×ルイヴィトンの話です。

WS000095

おお、なるほど。面白い。「店舗や敷地を所有する高知市の不動産管理会社」 ← ナイス!

そしてさすが「セブンイレブン」←ナイスナイス!

 

このニュースを聞いて、高校時代のとある記憶が蘇りました。

高校生のとき、セブンイレブンでバイトしていた事があります。

 

その時にお店の偉い人との話で、

話の流れは忘れたけれど、

 

偉い人「代官山のセブンイレブンが打ち放しコンクリートとかオシャレにしてもしょうがねぇよな」

話の流れを全く覚えていないので、作り話臭い唐突な感じになっておりますが。。。

とにかく、おしゃれな場所でもセブンイレブンはセブンイレブン的な感じであるべきという話。

私(当時17歳)「そうですか?場所によってはセブンイレブンでもカッコよくていいと思いますけどね」

なんかそんな感じの会話。コンビニ業界へのフラストレーションを感じていたようだ。

 

そして、数年が経ち、

そのフラストレーションを打破すべく形にしたのが

 

 

 

 

 

 

 

 

そう。

 

 

 

 

 

「ナチュラルローソン」である!

 

 

 

 

 

 

当時のコンビニの彩度の高い看板を貼り付けた店舗を作れば良いという概念を否定するかのごとく。

私の思いが生み出した新たな概念のコンビニと言って良いだろう。

今までのコンビニの概念とは異なる、落ち着きのある、品のある佇まいの店舗だ。

http://articleimage.nicoblomaga.jp/image/164/2013/f/8/f8e509d33bea5eed192d8a506eba76d8be413cfc1374121041-s.jpg

ナチュラルローソン代官山店

 

今でこそ、見慣れた感のある雰囲気ではあるが、私が高校生の頃こんな雰囲気のコンビニはなかったね!

 

今までの中で少し嘘ついているんだけど、まぁ良いでしょう。どうせ3~4人しか読んでいないブログだし。

 

ちなみに下記が、セブンイレブンになるルイヴィトン。楽しみです。

http://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/g/gclip/20160710/20160710105729.jpg

「ラーメン屋の次、またラーメン屋かよ!」という会話。良くしますよね。お店つぶれて次何できるんだろって時。

「ルイビトンの次、セブンかよ!」これは後にも先にも無いレアケース。近所の人が羨ましい。

 

 

というわけで、リノベーション的な話題だったので、リノベーション物件紹介します。

コスモ門前仲町 門前仲町駅 徒歩8分

http://www.kkf.co.jp/g/revax/brick030/

 

オシャレリノべ物件です!

間取り図

あいかわらず無駄のないプランニング。

IMG_0111

フローリング、壁面のタイル、モルタル、質感が良い。

IMG_0113

いいですね。これぐらいは最低限やろうぜ日本の賃貸!と思います。

当物件を蔑んでの「これぐらい」ではなく。

IMG_0117

いいですね。いいです。本当に好きです。

IMG_0122 IMG_0115 IMG_0119

窓からの景色。良過ぎも悪過ぎもせず。嫌いじゃない感じ。抜け感はある。

不動産屋は、こういう風に窓からどういう景色が見えるかって写真を撮った方がいい。不動産屋の諸君が見ていたら耳を貸すべき。

家探しコレ結構重要。

IMG_0124 IMG_0126 IMG_0127 IMG_0128 IMG_0130

はい。

では。

 

この物件の近くにある下記の店はかなりヤヴァイ。

http://www.thegallup.com/new/public_html/east_showroom/eshowroom.htm

アンティーク家具とか。塗料とか木材とか。リノべの部屋に合いそうなもの多数あり。

https://media.timeout.com/images/102941451/617/347/image.jpg

Leave a Comment