ライフスタイルを考える

2014年3月5日


【rise】

http://www.kkf.co.jp/g/joint/rise/

田園都市線高津駅から徒歩10分ほど場所にあります。

LDKはこんな感じです。私はこの空間だけでテンションが上がります。

白を基調とした空間にライトイエローの差し色の壁と下がり天井、ステンレスのキッチン、フードもステンレスがきらきらしながら浮かんでいます。LDの空間はツヤッとしたフローリングで若干粗めのザックリとした木目。ツボにはまる方は結構いらっしゃるのでは?

IMG_0143

オシャレかもしれないけれど、キッチンの所って床が上がっていて段差があって使いにくくないですか?と思いましたか??

正直そうかもしれませんね。

ここの床が上がっているのはキッチンやお風呂の配管等があるから仕方ないのです。でもリビングの部分にはそういう配管が必要ないので、一段下げて「天井を高く」しているのです。

ここが普通の住宅と違うところです。ここが気持ちいいところなのです。これがデザイナーズなのです。個人的にはそんな感じです笑。

通常は「バリアフリー」ということで、水周りの高さに合わせて諸室の床の高さを揃えます。その分天井の高さが低くなってしまうのです。

もちろんバリアフリーの住宅の利点もありますが、人生のうちの全てのタイミングでバリアフリーが必要なわけではないですよね。ライフスタイルに合わせてさまざまな住居を考えてみてはいかがでしょうか?

ちなみに玄関を入るとこんな感じです。

IMG_0118

広めの土間があります。これもかっこいいですね。

でもこんなに広い玄関をどうやって使うんでしょう。

私なら本とかゴチャゴチャ置いてみてカフェっぽいテーブルでも置いてみますかね。観葉植物とか。そのノリでベッドも置いちゃってもいいかもしれないですね。それって全然想像できないんですけど。。。という感じでしょうか?私には想像できています。

人それぞれのライフスタイルに合わせて自由に楽しんでほしいです。自転車とかをガチャガチャいじるスペースでもいいですよね。

私の考えるデザイナーズ住宅というやつは、単純に「デザインされた家に住む」という以上に、「自分の暮らしをデザインしてかっこよくオシャレに住む!」という感じでしょうか。

IMG_0137 IMG_0126

IMG_0127 IMG_0129

なかなかそれは難しいなぁと思われる方もいらっしゃると思います。

そのような方は是非私に相談してください!前職では住宅の設計事務所、店舗のインテリアデザイン会社などでデザインをさせて頂いておりました。オシャレなお店や建築が好きです。なにか、プラスになる情報を提供できると思います。おそらく。。

というわけで、住宅を探す時には、ご自身のライフスタイルを考えてみてはいかがでしょうか。

内見のご希望があれば suzuki_h@kkf.co.jp  まで。