難解な間取り

2014年6月10日


ACCUMN(アキューム) 駒場東大前駅 徒歩1分

http://www.kkf.co.jp/g/aloha/accumn/

 

b

シンプルそうに見えてよく見ると難解です。。。

間取りを見るのが好きな方へ

楽しいですよね。ソファをここへ置いてテレビがここで。ダイニングテーブル丸いのを置いて♪~的な。

デザイナーズ好きな人の中には変な間取りに興奮する方もいると思います。

 

変な間取りにも良性のものと悪性のものがあって。居住者への挑戦状的な変な間取りを良性と考えています。

この本↓に載っている間取りみたいな偶然的な失敗的な間取りとは似て非なるもの。

411TCJMY7DL._SS500_

良性の変な間取りは、住まい手のクリエイティビティを期待しています。家という「箱」+住まい手のクリエイティビティによって初めて豊かな住空間が完成すると。

建築家的な発想です。私が以前住んでいたところもそんな感じでした。難易度が高い。

https://suzukih.kkf.co.jp/?p=221 (◆以前のエントリー 「私が住んでいた家」)

なんというか、こちらが能動的に家を作っていくという感覚。そういう物件は個人的に好きです。

 

そういう物件です。

ACCUMN(アキューム) 駒場東大前駅 徒歩1分

IMG_5906  IMG_5915

基本的にはワンルーム。その周囲にぐるっと水周りと収納。その構成がシンプルなワンルームを難解にさせている面白い間取りです。

IMG_5907 IMG_5913

浴室の窓に面したキッチン。暮らしを想像せよ…。これによって何が生まれるのか。難しいけれど、なんかいいんでしょう。たとえば、風呂に入りながら彼女が料理している姿を見れる。というマニアックな人にはウケるかもしれませんね。

窓辺の洗面。これは想像しやすい。朝の支度も気分が良さそう。そういう心地いい生活シーンが蓄積されることで住空間が熟成されていく。

IMG_5919 IMG_5912

IMG_5908 IMG_5911

 

IMG_5909   IMG_5925

左から冷蔵庫置き場・洗濯機置き場・収納・謎のニッチ・玄関・キッチン(浴室スケスケ)・洗面

冷蔵庫置き場って本当にここでイイのか…。置こうと思えば別のところに置けそうですがたぶんこの位置を想定している。。それか小さい冷蔵庫をシンクの下か。

これは、どうすればいいのか。わからない。けど、どうにかなります。料理中無駄に冷蔵庫開けなくて済みそうなので節電になりそうですね。

b

 

昔、安藤忠雄さんの「住吉の長屋」で受けた衝撃は住むという概念を変えられた気がしました。

「住吉の長屋」に比べたらこの物件は難易度だいぶ低めです。大丈夫です。

 

内見のご希望があれば suzuki_h@kkf.co.jp  まで。