スケスケの美学 後編

2014年3月1日


スケスケの美学 感動の後篇です。

プラウドフラット新宿御苑  203号室 千駄ヶ谷駅 徒歩5分

http://www.kkf.co.jp/g/nomu/proudfla_gyoen/

これもそうです。ほぼ窓!

プラウドフラット新宿御苑c IMG_5361 IMG_5356 IMG_5362 IMG_5345

こちらも設備などはクオリティ高いです。

IMG_5358  IMG_5350

IMG_5351  IMG_5353

今回はほぼ写真だけという感じのブログです。

 

こういったデザインの住宅は、求めていない人にいくら説明しても借りたい!とは思わないでしょう。そう思います。説明不要で不毛です。

こういったデザインの何がいいのか考えてみますが、なかなか言葉で説明するのは難しいです。「景色がいい」とか?でもそれは説明しなくても分かります笑。

でもあえて説明すると前編で登場したお部屋からは六本木ヒルズ/東京タワー/スカイツリーが見えます。すごい!写真が下手だけど!

IMG_5317

四季の移ろいや素敵な景色が見れる。ということがとにかく付加価値でしょう。ホームランバッターみたいなものでしょうか。三振も多いけど一発すごいのを打つみたいな。景色はホームラン級!みたいな。他が三振という訳ではないですが笑。

でも、家から色々良く見えると言う事は、逆に家の中が良く見えるということでもあります。

こ んな話を聞いたことがあります。「東大に合格した人は、カフェなどで勉強していた人が多い」。人に見られてしまう環境の中に身を置くことで集中力 を高める。自分を律する。とはいえ、彼らはイキイキとしていてカッコいいし楽しんでいる感じがします。この家に住めばなんかそれに近いことが起こりそうで す。「イキイキと暮らせる環境」それがこの家の価値でしょうか。チャレンジしてみたい方絶賛募集中です。

ちなみに私は家で勉強していたタイプです。マンガを読んでしまったり。そのタイプです。

スケスケに住んでみようかなぁ。個人的には結構好きです、こういう家。