路地マニア必見

2014年6月17日


コミチテラス大岡山 大岡山駅 徒歩5分

http://www.kkf.co.jp/g/simada/komichi/

 

建築業界のデザイン手法のひとつに「路地」というキーワードがある。

路地とは密集市街地に形成される狭い道のこと。

自動車が通ることを目的としていないために、人間の活動や生活に必要なモノや植物などがその道に賑わい感を与えている。

サントリーニ島の路地やモンサンミシェルの路地も美しかった。中国の田子坊ではアジアらしい生活感が溢れまた魅力的だった。

WS000019 WS000018 WS000020

そもそもこういういい風景というのは1年2年で出来上がるものではないし、上の例も何年もの時間を掛けて熟成してきた風景であり建築というベースがあり、そこへ人が居て生活が営まれていることでイキイキとした空間が完成しているのだと思う。

だから、今作られた建築がいきなりこのような魅力的な空間になるわけはないのですが、そのポテンシャルを持っていればいずれ魅力的な空間にならないこともない。ご紹介する物件には、そういう希望的観測もあります。

コミチテラス大岡山 大岡山駅 徒歩5分

IMG_5946 IMG_5933

IMG_5936 IMG_5935

IMG_5985 IMG_5986

敷地内にそれぞれの住戸へアプローチする共有のコミチを作っています。長屋形式。

クランクしていたり、奥に大階段があることで奥行きを感じ本当に路地を歩いているかのようです。

IMG_5938 IMG_5952

IMG_5963 IMG_5960

室内もコミチから延長されているように階段があり空間が構成されています。

IMG_5970 IMG_5971

IMG_5972 IMG_5961

基本的にはメゾネットのお部屋で構成されています。

最上階は屋根裏的な雰囲気もあり天井も高く心地よい。

IMG_5940 IMG_5957

IMG_5960 IMG_5974

部屋の形が台形だったりするので家具の配置は難しそうですが、なんか心地よく住める気がします。

できればコミチにベンチがあったりパラソルがあったり花があったりするといいんだろうなぁとは思うけど、たぶん管理会社さんにダメって言われるんだろうなあ。でも、もしかしたら何十年後かにはそういう風景が作られているかもしれません。

ご入居される方がうまく作り上げてくれるといいなぁと思います。個人的な希望です。そういう伸びしろのある物件だと思います。

内見のご希望があれば suzuki_h@kkf.co.jp  まで。