ゆるさ。曖昧。関係性。

2014年7月21日


建築家シリーズ2発目。

SANNAの妹島さんの作品。

 

ガーデンコート成城 UNITED CUBES。

http://www.kkf.co.jp/g/living_ag/gc_seijo/

 

SANNAについては下のリンクで確認してください。有名すぎて説明不要でしょう。説明しません。

http://matome.naver.jp/odai/2126982551518919101

 

 

IMG_6066  IMG_6068  IMG_6067

外観を見て感動してしまった。そして可愛い。色とか。形とか。

成城という高級住宅地に、あえて小さいボリュームを分散させて構成された集合住宅。

いわゆるマンションのようにしなかったことが、建築家的にはもはや当然かもしれないけれど、不動産的には驚きかもしれない。

 

成城に戸建てというステータスにも上手くリンクしている戸建て風集合住宅。

そのステータスという“硬さ”を感じさせないピンクで小さくて可愛い感じ。

この敷居の低さというのが建築というアカデミックなフィールドを越えて一般の方に愛される所以なのかもしれない。

 

美術館などの公共施設を多く手がけていることにも納得がいく。そしてその全てが、美術館などの既存の“硬さ”を壊したゆるさを持っている。そういうことか。

 

家の中は結構窓が大きくて庭が見えて気持ちがイイ感じ。となりのおうちも見えたりしますが、妹島さんはそんなこと気にしません。ゆるっと曖昧な境界でふわっとやさしい関係性が構築されます。現代的なデザインでありながら人間関係ご近所関係は少し懐古的な感じかな。んー表現が間違っているような気も否めませんが。

IMG_6072 IMG_6070

うんうん。

IMG_6073 IMG_6071

外壁のピンクの感じが空間のやわらかさを作っていますね。例えるなら桜の花を眺めているよう。そんな心地よさ。

IMG_6074 IMG_6075

ふむ。

IMG_6085 IMG_6096

お風呂からとなりの家の窓が見えるのかな?気になりません。なにも気になりません。

IMG_6088 IMG_6087

気持ち良さそうです。

IMG_6082 IMG_6093

天気がいい日でした。

なんとなくホッコリする家です。今年流行りのホッコリ系ハウス。

そんな感じです。

 

以上です。

私、鈴木にお部屋を探して欲しい方はメールを下さい。

suzuki_h@kkf.co.jp