街角の風景について

2014年9月26日


ケヤキアパートメント 用賀駅 徒歩8分

http://www.kkf.co.jp/g/yoshitomi_ko/keyaki_ap/

↑ 募集条件はコチラ(空間建築ファクトリーのHP)

 

至って真面目な内容です。

 

既存のケヤキの木を避けるように街角に建つケヤキアパートメント。

 

「街角」というのは町並みを形成する上で重要な要素になっていると思います。

パリに行ったときにそんな風に思ったんですが、それを改めて感じたのがケヤキアパートメント。

 

もちろんパリの町並みが美しいのはそれ以外の要因も強いのですが、

パリの街区の構成は凱旋門付近が極端な例ですが、放射状の道が重なり合って鋭角な街角が多く生まれています。

WS000000

↑こんな感じ。パリパリな感じ。

6426726

↑そうすると、街角が際立って見えます。鋭角だからより際立っている。

こうやって見ると、建物の右側も左側の道も等価な印象になるので、建築の作り方も裏表を作らないようになってきます。

そうすることで、歩行者の「どちらに進むか」という選択肢に2つの可能性が生まれて、心理的に街が複雑で豊かな印象になり、結果的に心地よい程度に全体を把握できなくなっていて「また来てみよう」というような「ポジティブな街の印象」に繋がっているように思う。

鋭角な街角に限らず、街角は良い町並みの風景を作る重要な要素になっていると思います。

だけど、日本には魅力的な街角が少ないなぁと思います。

 

そんな日本の街角史上に一石を投じる建築がこのケヤキアパートメントなのではないかと少し思っています。

WS000001

↑上記の写真の★のところがケヤキアパートメント、赤い線が桜新町から用賀に続く東京都道427号という大き目の通り。

駅前は店舗が並ぶ素敵な道。それとオレンジの線で書いた道の交わる角の建物です。

WS000002 WS000003

元々はメインの道とサブの道のヒエラルキー(序列)が明確な感じだったと思いますが、この建物が建ったことでサブ側がメインよりも力を持っているように見えてきます。奥に森のようなものが見えることもまた、街の奥行きを作る要素になっています。ひとつの建築が出来ることで街の構成をも変えてしまう(ポジティブに)という良性のインパクトに感動すらしてしまう物件です。こういう建築が増えて欲しいと思います。。

IMG_6700

うん、とにかく素晴らしい建築です。

ケヤキアパートメント 用賀駅 徒歩8分

部屋の中も感動的な素晴らしさなので、見てください。いや、本当に。ほんとのほんとに。

とりあえず部屋に至るまでのシーンの移り変わりも美しい。

IMG_6698 IMG_6696

1Fには店舗が入っています。ひとつひとつのお店が素敵です。そしてエントランスへ。。

IMG_6661 IMG_6694

共用の廊下もウッドデッキの部分があったり、レベル差があったり、離れの建物と深緑が見えたり。そのシーンの構成がとにかく美しい。

IMG_6695

うむ、素晴らしい!

室内はというと、

IMG_6663 IMG_6665

メゾネットでバルコニーと吹き抜けのある中二階が空間に一体感を与えている構成です。

IMG_6676 IMG_6675

二階には中庭らしきものがあり浴室とベットルームをやさしく隔てている。

IMG_6678 IMG_6677

1FのLDKは濃い目のフローリングでカッコイイ感じ、2Fのベッドルームは白く爽やかな印象。

IMG_6672 IMG_6674

お風呂は中庭(光庭)に面している。気持ち良さそう・・・。

IMG_6679 IMG_6670

すげえ。すげえよ。すげえかっこいいな。これは、住みたい。。。。

そんな感じです。

 

これを上回る「日本の街角」を知っている方は教えて下さい。

その上で、ご成約頂けましたら、5万円くらいプレゼントします!!

街角対決挑戦者募集中です。(審査員は私のみです)

 

こちらの物件を内見されたい方は下記へメール下さい。

suzuki_h@kkf.co.jp