部屋探しは最善の良質な妥協の連続です

2014年11月22日


部屋探しは最善の良質な妥協の連続です。

わざわざ、言うことではないけど、言ってみました。

よくお客さまとそんな話をしています。

ポイントは「最善で」「良質な」という点。

妥協をしないことはいいことだけど、そうすると前に進めないときもあります。

そういう時は超ポジティブな妥協をしましょう。

以上です。

 

という訳で超ポジティブ妥協物件をひとつ。

 

アンテニア御茶ノ水 水道橋駅 徒歩6分

http://www.kkf.co.jp/g/mti/j_r/antenia_ocha/

 

とりあえず、¥80,000- (+管理費1万) で、

WS000001

立地は超都心で、

3913f775

緑が見えて、

IMG_20141117_155213

抜け感のある眺望で、

IMG_20141117_155200

キッチンもかっこよくて、

IMG_20141117_155132

センスのイイ感じで、

IMG_20141117_155231

面白い間取りで、

4

でも、シャワールームしかない、

IMG_20141117_155241

買い物するところも近くにあんまりない。

そんな感じです。

だから、パラメータ的には

立地     ——————– 9

デザイン    ————————- 10

イイ感じ度 ——————– 9

居住性    ————– 6

利便性    ——- 3

項目が曖昧でテキトウですが、なんとなくそんな感じです。

 

風呂が苦手で、家で食事をしない人にとっては最高の住まいです。

 

個人的には結構好きな部類のデザインです。

 

では、良い家探しライフを!

 

全然関係ない話ですが、先日見てきました。

ミラノサローネで話題になったシチズンの例のアレが、渋谷のスパイラルでやってました。

IMG_20141119_144547 IMG_20141119_145209

IMG_20141119_144427 IMG_20141119_144838

最高でした。妥協のひとつも見えない徹底した美しさの追及。

非常に感動してしまいました。やはり最高の作品を作るには何一つ妥協してはいけないと学びました。

床の反射によって地面は意識から消え去り、中に浮く煌き(時計の基盤)が重力から精神を解放します。

妥協の一切無い空間がそこにありました。妥協は罪です。

 

まだ東京で妥協してるの?

 

こちらの物件を内見されたい方は下記へメール下さい。

suzuki_h@kkf.co.jp